Wordpress

wordpressブログの無料・有料テーマの違いとは?【SEO面も徹底比較】

wordpressテーマ【無料と有料の違いを解説】

 

アナタ
アナタ

・無料テーマと有料テーマって何が違う?

・テーマ購入で損をしたくない…

今回はこんな疑問にお答えします。

 

wordpressブログには、無料テーマと有料テーマがあります。

もちろん、有料テーマだからこそのメリットもありますが

 

「ブロガーは有料テーマを使ってる人が多いから」

という理由で有料テーマを購入すると、損をする可能性も。

 

というのも、

有料・無料テーマには、それぞれメリット・デメリットがあるため。

 

そこで、今回はwordpressブログの無料・有料テーマの違いを

両方のテーマを利用した経験を元に徹底解説していきます!

 

✔CONTENT

・wordpress無料・有料テーマの違い【無料のメリット】

・wordpress無料・有料テーマの違い【有料のメリット】

・wordpressブログのおすすめテーマ【無料・有料別】

 

wordpress無料・有料テーマの違い
【無料のメリット】

wordpress無料・有料テーマの違い【無料のメリット】

まずは、無料テーマと有料テーマの違いを見たときの

「無料テーマならではのメリット」を見ていきましょう。

 

・お金がかからない

・テーマ変更時の負担が少ない

・SEOの内部対策済みのテーマもある

 

お金がかからない

 

無料テーマにおける一番のメリットは、お金がかからないことです。

これは、特に中高生などお金を持っていない方には特にありがたいですね。

 

また、収益とかは度外視してブログを楽しみたい。

という方にも強力なメリットになるでしょう。

 

一方で、無料テーマには「デザイン性やSEOの内部対策」に欠けるものも多いので注意は必要です。

 

テーマ変更時の負担が少ない

 

無料テーマは、費用が発生しないので気軽にテーマの変更もできます

有料テーマを購入した後に、別のテーマに乗り換えることを考えると

かなり気持ち的に楽な面がありますね。

 

またサブのブログで、色んなテーマを実験的に使いたい。

なんて場合にも有効です。

 

※注意点

テーマは、変更する際に前のテーマで書いた記事のレイアウト等が崩れることもあるので

むやみに変更することはオススメしません。

(特に記事数が増えるとテーマの移行作業が大変です。)

 

SEOの内部対策済みのテーマもある

 

良く下記のようなことを言っているブロガーがいます。

無料テーマは、SEO対策ができていないので

稼ぐなら絶対に有効テーマがオススメ!

はっきり言って、これは間違いです。

 

確かに、無料テーマの多くは内部SEO対策というのが不十分なので

自分で色々と調べて、SEO対策を行う必要がありますが

 

例えば、無料テーマでも「Cocoon」はきちんと内部SEO対策が行われているので

質の高いブログを書いていけば、しっかり稼ぐことも可能です。

 

一方でカスタマイズ性に乏しく周りのブロガーと差別化しにくいので

サイトや記事の質を上げにくいという難点はあります。

 

逆に言うとプログラミングの知識があって、自由にカスタマイズできる方は

無料テーマで全く問題ありませんね。

 

wordpress無料・有料テーマの違い
【有料のメリット】

wordpress無料・有料テーマの違い【有料テーマのメリット】

 

続いては、無料テーマと有料テーマの違いを分析した際の

「有料テーマならではのメリット」を見てみましょう。

 

ブログを簡単におしゃれにできる

プログラミングの知識0でもOK

無料テーマよりもSEOに強い

収益化までの効率が上がる

サポート体制が充実している

ブログへの取り組み方が変わる

 

ブログを簡単におしゃれにできる

 

有料テーマの多くは、無料テーマとは違い

ダウンロードした当初から、様々なサイトのテンプレートが用意されています。

 

サイトのヘッダー(上部)・フッター(最下部)・サイドバー・見出しなど

ボタン1つで、色んなデザインを試せるので

サイトの見た目を簡単におしゃれにして、個性を出すことも可能です。

 

特に、webデザインの経験がない方には強力なメリットになりますね。

 

プログラミングの知識0でもOK

 

有料テーマでは、ボタン1つで数十種類のボックスやボタン、アイコンを記事に追加することが可能です。

 

ほとんどの無料テーマでは、自分でプログラミングコードを入力する

もしくは、装飾があっても種類が少ないので

使いたい装飾がない場合は、結局コードを打ち込む必要があります。

 

記事の見やすさ・分かりやすさを磨いて、ユーザーの満足度を上げたい

という方は、有料テーマを使うと楽に実現することが可能ですね。

 

無料テーマよりもSEOに強い

 

有料テーマでは、ほとんどの場合SEOの内部対策がきっちり行われています。

 

実際に、Twitter等のSNSを見ても

「有料テーマに変えただけでアクセスが伸びた」なんて声も多いです。

 

この理由としては、有料テーマ作成者の多くはTwitterでも影響力を持っており

月収100万超え、大手webサイト運営といったブログの実績が豊富なので

そんなプロブロガーのノウハウが詰まったテーマだから、SEOに強いのだと言えますね。

 

収益化までの効率が上がる

 

先ほども話したように

有料テーマだと簡単にデザインが整えられ、SEOも内部対策がばっちりなので

最低限の設定を済ませたら、すぐ記事作成に集中することができます

 

無料テーマを使っている方の多くが、サイトのデザインやSEO対策に悩んでいる間に

たくさん記事を書けますね。

 

また、「ブログ開設3ヶ月で月収5ケタ」と「ブログ開設1年を経て月収5ケタ達成」

という実績を見た時に、たいていの人が前者の方を「すごいなぁ」と思うように

 

効率よく収益を上げていく方は、SNSでも注目が集まるので

他にもメリットを受けることができます。

(フォロワー数の増加やSNSからのアクセス増加など)

 

サポート体制が充実している

 

有料テーマの多くは、サイトのエラーが起きた際のサポート体制も万全です。

 

例えば、サイトのレイアウトが崩れた場合などは

フォーラムというテーマ購入者専用のページにて、開発者がエラー原因を解明してくれます。

 

特にプログラミングの知識がない方は、サイトが動かなくなった時は

めちゃくちゃ焦るかと思うので(経験アリ)

テーマの運営者に直接質問できるサービス所は、ありがたいですね。

 

また、SEOのプロにブログ運営について相談できる有料テーマもあります。

どうすれば、書いた記事の検索順位が上がるのか悩んだ時は

積極的に活用していきましょう。

 

ブログへの取り組み方が変わる

 

有料テーマでは、買い切りで約1万円ほどのコストがかかります。

 

もちろん、安い買い物ではありませんが

だからこそ、「簡単にはブログを辞めれない」「ブログで結果を出してやる」

といった気持ちも大きくなります。(心理学の研究でも述べられている)

 

反対に無料テーマだと、「損をしてないからいいや」といった形で

ブログが上手くいかない場合に、すぐ辞めてしまう恐れがあります。

 

ブログは継続が成功の大きな鍵になってくるので

・ブログで収益を上げていきたい

・質の高いサイトにしていきたい

といった気持ちがある方は、有料テーマでブログ運営を進めることがオススメです。

 

wordpressブログのおすすめテーマ【無料・有料別】

wordpressブログのおすすめテーマ【無料・有料別】

 

とはいえ、無料・有料テーマにも種類がたくさんあるので

最後にオススメのテーマを紹介します。

・稼ぐことに特化したい方なら「アフィンガー」:14800円

・デザイン性を重視したい方なら「JIN」:14800円

・プロのサポートを受けたい方なら「賢威」:24800円

・無料で突き進みたい方なら「cocoon

 

上記4つのテーマは、どれも人気で性能も高いので

後は自分の状況やブログの目的に合わせて、選択されると良いでしょう。

 

それぞれのテーマの「もっと詳しい特徴が知りたい」という方は

下記記事にて掘り下げているので、こちらを参照ください。

 

➣wordpressのおすすめテーマの特徴を徹底解説

 

wordpress無料・有料テーマの違いを上手く活かそう

要約

今回は、「wordpressブログの無料・有料テーマの違い」について解説しました。

・wordpressブログの無料・有料テーマには、SEOやカスタマイズ性など様々な違いがある

・無料テーマだから稼げない訳ではない

・「早く、大きく」稼ぐなら、有料テーマがおすすめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のwordpress運営に役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログの質・収益・集客力を上げたい。という方はぜひ参照ください。