Wordpress

wordpressのパーマリンクとは?【SEO評価が上がる変更法を解説】

wordpressのパーマリンクとは【SEOを高める変更法も解説】

こんにちは! 脳科学ブロガーのクルス(@homncls1)です。

 

・wordpressにおけるパーマリンクって何?

・seoの評価が上がる変更法を知りたい!

今回は、このような方へ向けて記事を書きました!

 

パーマリンクは、wordpress開設後にできるだけ早く変更することが大切です。

というのも、正しく設定しないとgoogleの検索ロボットに評価されないので、記事を書いてもアクセスが集まりません。

 

そこで、今回はwordpressのパーマリンクとは何なのか。

さらに、SEO(googleロボット)の評価を上げる変更法までお伝えします。

 

初期にやっておかないと、後で大変なことになるので頑張っていきましょう!

 

✔CONTENT

・wordpressにおけるパーマリンクとは

・パーマリンクを変更するべき理由【SEO対策】

・パーマリンクを途中で変更する際の注意点

・seo評価を上げるパーマリンクへの変更法【wordpress】

 

それでは早速、見ていきましょう。

 

wordpressにおけるパーマリンクとは

wordpressにおけるパーマリンクとは

パーマリンクとは何なのか。

wordpressにおいて、パーマリンクがどんな役割をしているのか。

 

まずは、その辺りから抑えていきましょう。

パーマリンクの定義とwordpressとの関係

パーマリンクの定義は下記の通りになります。

 

 

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。

引用元:IT用語辞典BINARY

 

要するに、パーマリンクは「記事ごとに設定したURL」のことです。

 

例えば、この記事だったら下記のマーカー部分がパーマリンクに当たります。

https://homunclsblog.com/wordpress-permalink-change

 

いわば、各記事に割り当てる住所のようなイメージです。

 

wordpressでは設定を変更することで、このパーマリンクを自由に変更することができるんです!

 

パーマリンクを変更するべき理由【SEO対策】

パーマリンクを変更するべき理由を解説

では、なぜパーマリンクをwordpressの初期設定から変更する必要があるのでしょうか?。

 

結論は、wordpressの初期設定で決められたパーマリンクでは、検索順位を決定するgoogleのロボットに自分の記事を正しく認識してもらえないから。

 

すなわち、SEOに悪い影響を与えてしまうためです。

 

具体的に、wordpressで初期設定されているパーマリンクの何がいけないのか見ていきましょう。

・パーマリンクが長くなってしまう

・論理的に理解することができない

 

パーマリンクが長くなってしまう

初期のパーマリンクでは、URLが無駄に長くなってしまいます。

 

これは、以下のgoogle規約に違反するので、SEOに悪い影響を与えかねません。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。

引用元:google search console ヘルプ

 

パーマリンクは、「シンプル」に設定する必要があると頭に入れておいてください。

 

論理的に理解することができない

また、googleの発言から、パーマリンクは論理的でなければなりません。

 

 

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用元:google search console ヘルプ

 

加えて、( )の部分に注目するとページに意味のある単語を使用する必要があることも分かりますね。

 

ここで、具体例を見てみましょう。

・https://homunclsblog.com/what-is-wordpress-permalink?-and-permalink-change-method

↑パーマリンクが長すぎる

・https://homunclsblog.com/p123

↑パーマリンクがID(数字)

 

・https://homunclsblog.com/wordpress-permalink-change

↑パーマリンクがシンプルで、「wordpressのパーマリンクを変更する記事」だと論理的に分かる。

 

このように、googleに推奨されていない悪い例を、良い例にするためにパーマリンクの変更が必要な訳です。

 

ちなみに、wordpressの初期設定パーマリンクでは

https://homunclsblog.com/%a3%8e%80%2c%5b%2e%…

といった感じになってしまいます。

 

google推奨のパーマリンクとかけ離れているので、今すぐ変更する必要があると分かりますね。

パーマリンクを途中で変更する際の注意点

パーマリンクに潜む注意点を解説

さっそく、パーマリンクを変更したい所ですが、1分ほど時間をください。

 

パーマリンクを途中で変更する際に、必ず知っておきたい注意があるので頭に入れておきましょう。

(ブログ開設後、まもない方は問題ありません)

・SEOの評価を失うことになる

・変更が遅いほどリンクの修正が大変に

 

SEOの評価を失うことになる

パーマリンクを変更すると、それまで書いてきた記事のURLが全て変わりますよね。

そのため、以前の記事に集まっていた評価がリセットされてしまいます。

 

具体的な影響としては、せっかく3ヶ月ほどかけて検索順位を上げてきた記事が、ガクッと順位を落とす等が考えられます。

 

変更が遅くなるとリンクの修正が大変

記事をいくつか書いていくと内部リンクを貼ったり、外部リンクを貰うことがあると思います。

 

こうしたリンクは、パーマリンクを変更すると使えなくなるので、新しいURLに一つ一つ変更していく必要があります。

 

内部リンク、外部リンクって何???

 

という方は、下記の記事を参考にされて下さい。

 

途中からパーマリンクを変更する注意点をまとめると、

・すでに記事を書いている方は、SEO評価が一度リセットされることを覚悟する。

・変更前のリンク(URL)は使えなくなるので、修正作業を行う必要がある

といった具合になります。

 

注意点を抑えたところで、いよいよパーマリンクの変更法に移りましょう。

 

seo評価を上げるパーマリンクへの変更法【wordpress】

パーマリンクを変更する手順

それでは、wordpressにおけるパーマリンクの変更法を解説していきます。

・wordpressのパーマリンク設定を変更

・パーマリンクを手動で設定する方法

 

wordpressのパーマリンク設定を変更

 

まずは、wordpressにログインしてダッシュボードから「設定」▷「パーマリンク設定」をクリック

wordpressのダッシュボード「パーマリンク」を選択

 

すると、下記画像のページに移ります。

パーマリンクの設定画面のガイド

 

ここで、3つの作業を行います。

①「カスタム構造」横のボタンをチェック

②カスタム構造の空欄部分に「/%postname%」と入力

③「変更を保存」ボタンをクリック

 

これで記事を書く際に、パーマリンクを手動で設定できるようになりました。

それでは、パーマリンクを手動で設定する方法を見ていきましょう。

 

パーマリンクを手動で設定する方法

 

ワードプレスのダッシュボードから「投稿」▷「新規追加」をクリックして、記事の作成画面に移りましょう。

パーマリンクの使い方(例)

その後、タイトル(上記画像のサンプルと書かれた所)に適当な文字を打つとパーマリンクが現れます。

 

出てきたパーマリンクの空欄部分に、書きたい記事のキーワードを記入しましょう。

 

例えば、カナダ旅行に関する記事なら

「canada-travel」や「canada-ryokou」

 

ブログの書き方に関する記事なら

「blog-how-to-write」や「blog-kakikata」

といった具合です。

 

✔パーマリンクを決める際のポイント

英語もしくはローマ字で記入する(日本語だと不具合が生じるため)

単語の区切りは「-」で行う

シンプルで分かりやすくする(最大でも4単語くらいまでに抑えたい)

 

今回紹介した方法で、毎記事パーマリンクを設定すればgoogleに正しく情報を伝える事が可能です。

ちょっとめんどくさい。と最初は思うかもですが、大切なSEO対策なので慣れていきましょう。

 

パーマリンクを変更して、SEO力を高めよう

まとめ

今回は、wordpressにおけるパーマリンクの正しい変更法について解説しました。

・パーマリンクは、初期設定のままだとgoogleの評価を落としてしまう。

(SEOに悪い影響を与える)

 

・パーマリンクはwordpress開設後、できるだけ早く変更する。

・途中からパーマリンクを変更する場合は、SEOの評価がリセットされるのを覚悟する

 

・パーマリンクは、「シンプルかつ明快」に英語表記で毎回きちんと設定しよう

 

googleも推奨するSEO対策の基本として、しっかり頭に入れておきましょう。

 

その他、ブログ初心者が早めに抑えたいこと(著作権やASP、解析ツールなど)は下記の記事を参照ください。

 

ブログ初心者が今すぐ抑えるべき事と注意点

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のブログに役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログの質・収益・集客力を上げたい。という方はぜひ活用ください。