SNS運営

SocialDog(ソーシャルドッグ)アプリとは?【使い方と評判も検証】

SocialDogとは?その評判から使い方まで解説

こんにちは! 脳科学ブロガーのクルス(@homncls1)です。

 

・Twitterのフォロワーを増やす方法が知りたい

・Twitterをビジネスの集客目的で活用したい

・SocialDogアプリって何?使い方とか評判を教えて

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

SocialDogは、ツイッターの運用や分析に役立つアプリです。

 

ブログやyoutubeなど含めたビジネス全般の集客で大切な、twitterの影響力を伸ばすアプリとして高い評判を得ています。

 

しかしその反面、見るべき指標が多いため初心者に優しくない部分があるんですよね。

 

そこで、今回はSocialDogの概要から使い方まで徹底解説するとともに、どう活用すれば良いのか徹底解説します。

 

✔CONTENT

・SocialDog(ソーシャルドッグ)アプリとは
【無料・有料版の比較】

・SocialDog(ソーシャルドッグ)の評判

・SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方

・SocialDog(ソーシャルドッグ)アプリのオススメ活用法

 

✔INFORMATION

筆者はSocialDogを活用してから、1ヶ月でフォロワーさんを1000人増やしています。

 

SocialDogに登録【無料体験あり】

 

クルス
クルス
早速、見ていきましょう!

 

SocialDog(ソーシャルドッグ)アプリとは
【無料・有料版の比較】

SocialDogとは?無料版と有料版を比較

 

まずは、SocialDogというアプリが一体なんなのか、その実態を見ていきましょう。

・SocialDogの概要

・SocialDogのプラン

・SocialDogはweb版を使おう

 

SocialDogの概要

SocialDogは、株式会社AutoScaleが運営するアカウント分析・運用ツールです。(現在、30万以上のアカウントが使用)

 

SNS運用ツールというと、botのイメージを持たれるかもですが、SocialDogはtwitterルールに100%準拠しているので使う=凍結なんてこともありません。

 

また機能としては、ツイートを予約する・ツイートの分析・フォロー/フォロワーの管理などがあります。(のちほど解説)

twitter×ビジネスで成功するには、必要不可欠なツールと言えますね。

 

SocialDogのプラン

SocialDogには、無料・Basic・Proの3つのプランがあります。

各プランの違いは下記の画像の通りです。

 

いや、そんなざっくり言われても分かるわけないやん。

 

という話に僕もなっていたので、重要な項目について簡単に解説しておきますね。

 

✔用語解説

・連携アカウント数:SocialDogと結びつけられるtwitterアカウントの数

・予約投稿:事前に投稿したい時間とツイートを設定することで、自動的にその時間になったらツイートしてくれる。

 

・キーワードモニター:特定のキーワードを含むツイートを保存できる機能。

・高度なフォロー管理機能:フォロー解除したくないヒトの保存や、フォローしたくないヒトを非表示にできる機能。

 

・高度な分析機能:キーワードや日付ごとにフォロワーの継続率やフォロバ率が分かる

 

有料プランの方が機能が多いのは分かるけど、いきなり購入するのは気が引けますよね。

そんな方は、14日間の無料体験を活用してSocialDogを試してみるのがオススメです。

 

個人の方ならbasic、企業の方ならproを無料で使ってみて、自分には機能が多すぎると思ったら適宜変更するのがよいでしょう。

 

SocialDogに登録【無料体験あり】

 

SocialDogはweb版も活用しよう

SocialDogは、アプリをダウンロードすることでスマホで使うことも出来ますが、web版でないと見れない項目もあるので注意です。

 

分析はweb版で行うようにして、アプリは予約投稿で活用するのがオススメですよ。

 

SocialDog(ソーシャルドッグ)の評判

SocialDogの評判を解説

 

次に、SocialDogを使っているヒトの意見を見ていきましょう。

僕が使っていて感じた、良い部分と悪い部分もぶっちゃけていきます!

 

・SocialDogの悪い評判

・SocialDogの良い評判

・実際に使っている著者の感想

 

SocialDogの悪い評判

 

まずは、悪い評判を見ていきましょう。

 

その他デメリットをまとめると

・たまにバグが生じることがある

・リプや動画を盛り込んだ予約投稿ができない(画像はOK)

といった共通点が見られました。

 

SocialDogの良い評判

反対にSocialDogユーザーの良い評判は、下記の通りです。

 

SocialDogの評判をまとめると下記の通りです。

 ・twitterを触れない時でも、ツイートできる。

・twitterが活発になるゴールデンタイムに予約投稿を打てる。(詳細はのちほど)

・普通じゃ知れないフォロー・フォロワー情報が知れる

・有料版だと分析や運用の幅がグンと広がる

 

30万以上のアカウントで使われている理由が、少し分かったような気がしますね。

 

実際に使っている著者の感想

SocialDogは、便利なのは間違いありません。

ただ、フォロー・フォロワー推移というのが分かるので、「このヒトにフォロー解除された」というのも分かってしまいます。

 

フォロー解除数を気にしてしまうと、Twitter運営がキツくなるので注意しましょう。

 

評判や使ってみた感想を考えると、プラン選びは以下の感じがオススメです。

お金をかけられない・予約投稿ができれば良いという方→無料プラン

 

twitter分析を通して、本格的にフォロワーを伸ばしたい個人の方→Basicプラン

twitter運用を行う企業の方、お金に余裕のある個人→Pro

 

そう言われても選ぶの難しいなぁ

という方は、先ほど紹介したSocialDog14日間の無料体験を活用してBasicプランを始めてみるのがオススメです!

 

SocialDogに登録【無料体験あり】

 

SocialDog(ソーシャルドッグ)の使い方

SocialDogの使い方を解説

 

それでは、SocialDogの使い方を見ていきましょう。

・フォロー&フォロワーの分析

・予約投稿

・受信箱・キーワードモニター

・フォロー管理

・ツイートの分析

 

フォロー&フォロワーの分析

まずは、SocialDogを開く→「ダッシュボード画面」を見てみましょう。

ここでは、フォロワー数・フォロー数・フォロー解除の推移をみることが可能です。

 

SocialDogのダッシュボード画面

上記の右上にある日付欄を選択することで、好きな期間の推移を見ることもできますよ。

 

予約投稿

SocialDog2つ目の機能は、「予約投稿」です。

 

 

ここでは、「ツイート内容を入力」→「日付を選択」することで、狙った時間に自動でツイートを行ってくれます

 

あらかじめツイートをセットしておけるので、アカウント運営の負担を大幅に減らすことができます。

さらに、普段ならツイート出来ない時間帯でも、フォロワーさんを獲得することができますね。

 

受信箱・キーワードモニター

「受信箱」では、自分あてのツイートやキーワードモニターで取得したツイートを見ることができます。

 

キーワードモニターって何?

となりますが、キーワードモニターというのは自分が指定したキーワードを含んだツイートを受信箱に集められる機能です。

 

例えば、ブログ初心者と繋がりたいなぁという場合なら..

「ブログ初心者」というキーワードをモニターに設定すると、それを含んだツイートが受信箱に表示されていくので、仲間を見つけることができます。

 

ビジネス面から見れば、例えばプログラミングサービスを提供している場合なら..

「プログラミング初心者」といったキーワードを設定しておいて、見込み客を見つけるという使い方もありますね。

 

キーワードモニターの登録法は下記の通りです。

①web版のSocialDogの「受信箱」画面にて、右上の「・・・」→「キーワードモニター設定」をクリック。

 

SocialDogの受信箱を解説

 

②キーワードモニター設定にて空欄に集めたいキーワードを記入してEnterキーを押す。

 

その後、キーワードが下記のように追加されていれば成功です。

SocialDogのキーワードモニター

 

キーワード登録を活用して、効率よく潜在ユーザーと繋がりましょう。

 

フォロー管理

 

次は、フォロー管理画面です。

 

ソーシャルドッグのフォロー管理画面

 

「フォロー管理」画面では、下記の情報が手に入ります。

・一方的にフォローしてくれているユーザー

・フォローが返されていないユーザー

・非アクティブ(30日以上ツイートしていないユーザー)

・相互フォローしているユーザー

・最近フォローしてくれたユーザー

・最近フォロー解除されたユーザー

 

フォロー整理など、Twitter運営で大切な情報が手に入るので、時々チェックしておきましょう。

 

ツイートの分析

最後は、「分析」欄の中の「ツイート分析」です。

ここでは、日にち別のツイート数やいいね・RT数や時間帯別のTwitterユーザーからの反応を分析することができます。

 

SocialDogのツイート分析画面

 

ここを抑えておくかどうかで、Twitter運用は決まるといっても過言ではありません。

詳しくは、のちほど徹底解説します。

 

また、「フォロワー分析」欄では、自分のフォロワーがどんな属性なのか知ることもできるんです。

 

SocialDogフォロワー分析

具体的には、上記の画像の円グラフの他にも、フォロワーの所在地(都道府県)など合計10種以上の項目が分析できます。

 

自分のフォロワーを分析する中で、どういうツイート求められているのかといったTwitter運営の指針を決めていきましょう。

 

SocialDogに登録【無料体験あり】

 

SocialDog(ソーシャルドッグ)アプリのオススメ活用法

SocialDogのオススメの活用法

 

今回は、SocialDogのサービスを紹介しましたが、どれから手をつけたら良いんだろう。

といった方もいると思うので、最後にオススメの活用法を紹介します。

 

SocialDogでゴールデンタイムを見つける

 

まずは、先ほど紹介した「分析」→「ツイート分析」に移ります。

画面に移ったら、グラフの右下2つ「時間帯別いいね」と「時間帯RT」に注目しましょう。

 

SocialDogのツイート分析法を解説

すると、上の画像の場合だと20時代にRT数がグンと伸びており、いいねは19時~22時あたりに多いと分かりますよね。

 

また、朝なら7時台のツイートが「時間帯別ツイート」として少ないにも関わらず、反応してくれるヒトが多い(いいねが多い)。

以上のことから、7時台と20時あたりがゴールデンタイム(反応がもらいやすい)だと分かりますね。

 

このように、自分のアカウントをSocialDogで分析して、反応の多い時間帯を見つけます。

 

自分だけのゴールデンタイムを見つけるには、色んな時間帯にツイートをしてみる実験期間が必要です。

1週間ほど色んな時間帯で試してデータが増えたら、ゴールデンタイムをSocialDogで見つけましょう!

 

毎日その時間にツイート

 

ゴールデンタイムが見つかったら、できるだけその時間帯にツイートをしていきましょう。

 

お仕事やご飯で難しいという場合も、「予約投稿」で対応できますね。

これが、フォロワーを効率的に増やすSocialDog活用法です。

 

なお、Twitterのフォロワー数を増やす方法は下記で深堀りしているので、併せて参照ください。

 

Twitterのフォロワーを増やす6つの戦術

 

アプリSocialDog(ソーシャルドッグ)を活用しよう

まとめ

今回は、SocialDogとは何なのか。その使い方や評判について解説しました。

・SocialDogは、Twitterの分析・運用に便利なツール

・予約投稿やツイート分析が便利

・稀にバグが発生する場合がアリ

・ツイート分析を使って、自分だけのゴールデンタイムを見つける

 

SocialDogは、Twitterの影響力を上げるためには必要不可欠ですね。

 

便利な機能を上手く使って、Twitter運営力をどんどん磨いていきましょう。

 

SocialDogに登録【無料体験あり】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のSNSに役立つ記事は、下記にまとめています。

ビジネスの収益・集客力を上げたい。という方はぜひ参照ください。