SEO

GRCとは?ライセンス登録から評判まで【検索順位チェックツール】

検索順位チェックツールGRCとは?ライセンス登録法から使い方・評判まで解説

こんにちは! 脳科学ブロガーのクルス(@homncls1)です。

 

・GRCってなに?使うメリットやデメリットも教えて

・ライセンス登録ってのがよく分からない…

・評判をふまえて購入するか検討したい

今回はこのような方へ向けて、記事を書きました。

 

GRCとは、検索順位をチェックできるツールとして収益化をめざすブロガーやアフィリエイターに愛用されています。

けれども、自分にあったプラン選びがむずかしかったり、使いかたを理解していなくて損をすることも多々あるのが事実。

 

そこで今回はGRCとは何なのか、そのメリットやデメリットはもちろん。

加えて、お得な登録プランを評判とあわせて紹介していきます。

 

✔CONTENT

・検索順位チェックツールGRCとは

・GRCにライセンス登録するデメリット

・GRCにライセンス登録するメリット

・検索順位チェックツールGRCの評判

・GRCのライセンス登録を行う手順

 

✔INFORMATION

著者は、GRCのスタンダードプランを使用中です。

 

GRCをインストール▷

 

クルス
クルス
早速、見ていきましょう!

 

検索順位チェックツールGRCとは

検索順位チェックツールGRCとは。その概要を解説

GRCとは、SEOラボという会社が運営している検索順位チェックツールのことです。

 

・GoogleやBingにおける記事の順位をボタン1つで取得できる

・料金プランが他のチェックツールと比べても格安

・最大手という安心感

上記のような理由から、個人ブロガーから企業まで幅広いヒトに活用されています。

 

それでは、さっそくGRCの実態をみていきましょう。

・GRCライセンス登録とは

・GRCの料金プラン

 

GRCライセンス登録とは

ライセンス登録とは、有料プランでGRCを使うときに必要な許可証のことです。

有料プランで申し込むとライセンスキーが貰えるので、それを使ってキーワードの順位を調ることができます。

 

とはいえ、実はGRCを無料で使うことができます。

ただ、順位をチェックできる項目数がとても少ないので、ほとんどのヒトは有料プランに申し込む必要があります。(詳しくはのちほど)

 

GRCの料金プラン

 

GRCの料金プランは下記のとおりになっています。

GRCの料金プランを解説
色々あってどれを選べばよいか分からない

という方は、「スタンダード」がおすすめです。

理由は、個人ブロガーにとって十分な語数の順位チェックができるからです。

 

検索できる語数が5000あれば、だいたい500記事~1000記事くらいの検索順位を分析できます。

個人ブロガーであれば、十分ですよね。

 

一方「ベーシック」だと、50~100記事くらいで検索語数をこえるので途中から順位チェックできなくなることに…

 

アナタ
アナタ
検索語数がたりなくなってから、追加すればいんじゃないの?

 

と言いたいところですが、ライセンスは変更するたびにお金がかかるので

「ベーシック」→「スタンダード」に途中でかえると、併せて13500円の出費になってしまいます。

 

そのため50記事・100記事…とブログを継続するつもりであれば、最初から「スタンダード」に契約しておくのがオススメです。

 

企業のかたは、分析したい記事の数が1000を超える場合は「エキスパート」を検討されると良いでしょう。

 

✔用語解説

・料金:1年ごとに支払う(月々プランはないので注意)

・URL数:登録できる順位チェック対象のURLの数

トップページのURLをいれると下層ページは全てチェックしてくれるので、1サイト1URLと考えてOK。(大半のヒトは1つか2つで十分)

 

・検索語数:順位をチェックできるキーワードの数(一番大切です)。

・上位追跡:検索上位にいる競合サイトの順位変動をみることができるキーワード数

・リモート閲覧:他のPCのGRCデータを見ることができる(企業向けの機能)

・CSV自動保存:順位データをCSVファイルで出力する機能

 

GRCをインストール▷

 

GRCにライセンス登録するデメリット

GRCのデメリットを解説

それでは、GRCを購入する前にデメリットを見ていきましょう。

・無料プランだと10キーワードまで

・料金・ソフトのプランが多くて複雑

・銀行振込がめんどくさい

 

無料プランだと10キーワードまで

GRCの無料プランでは10個までしか順位をチェックできません。

なので、記事数が10記事をこえると使えなくなってしまいます。

 

GRCを導入するにはお金がかかるというのは覚悟した方がよいですね。

 

料金・ソフトのプランが多くて複雑

先ほど紹介したように、料金プランが多いのもやっかいですよね。

これに関しては、個人ブロガーは「スタンダード」、企業は運営しているサイトの目標記事数で考えましょう。

 

また、GRCには3つのソフトがあります。

・GRC(Google・Yahoo・Bingの検索順位を検索)

・GRCモバイル(スマホでの検索順位が見られる)

・GRC-W(世界各地でのgoogle検索順位

 

これまた、どれを選べば..というところですが、迷ったら通常の「GRC」で良いですよ。

 

理由としては、googleのPCとモバイル検索順位の違いがそこまで大きくないからです。

なので、YahooやBingの検索順位も見れる通常の「GRC」がおすすめ。

 

一方、スマホでの検索順位にこだわりたい方は「GRCモバイル」が良いでしょう。

「GRC-W」は海外むけなので無視してOKです。

 

(ちなみに僕は「GRCのスタンダード」に登録しています。)

 

銀行振込がめんどくさい

 

GRCは、クレジットで購入することができません

申し込んだ後にメールで届く振り込み先に送金する必要があります。

 

近くの銀行までいかなくてはならないので、少し不便です。

 

GRCにライセンス登録するメリット

GRCを使うメリットを解説

 

それでは続いて、GRCを使うメリットについて見ていきましょう。

・料金が安い

・順位の推移が簡単に分かる【SEO対策の指針に】

・検索エンジンのエラーにすぐ気づける

 

料金が安い

GRCは他の順位チェックツールと比べても、1KWあたりの月額が最安値になっています。

 

具体的には、下記のとおりです。

順位チェックツール 1KWあたりの月額
GRC 0.81円
AZC 5円
Gyro-n 110円
BULL 38円

 

GRCのコスパと最大手という安心感はでかいですね。

 

順位の推移が簡単に分かる【SEO対策の指針に】

GRCを使うと、登録したキーワードにおける記事の順位が直感的にわかります。

 

具体的には、GRCの「検索語」にキーワードを登録すると下記のようにYahooやgoogleでの順位が表示されていきます。

GRCの検索順位チェック画面の例

 

また下の画像のように、順位がどのように推移してるかをグラフで時系列的に見ることもできるんです。

GRCのの順位推移のグラフ

 

新規・リライト記事の順位推移を分析することで、SEO対策や記事の書きかたの改善ができます。

 

検索エンジンのエラーにすぐ気づける

 

GRCを導入しておけば、急に順位が下がった場合でもすぐに気づくことができます。

記事や検索エンジンに不具合があった際にとても便利です。

 

アップデートが行われた時でも、順位が下がった記事と上がった記事の傾向から、どのようにリライトすべきか見えてきますよね。

 

GRCをインストール▷

 

検索順位チェックツールGRCの評判

GRCの評判・口コミを紹介

 

それでは実際にGRCを使用しているブロガーさんの声も見てみましょう。

・悪い評判

・良い評判

・ブログ初心者にも必要なのか

 

悪い評判

 

悪い評判を見てみましょう。

悪い評判としては…

・GRCの無料プランで登録できるキーワード数が少なすぎる

・GRCを確認して順位が下がると落ち込むヒトもいる

・後からGRCを購入すると、キーワード登録が大変

といったものが挙げられました。

 

実際に、僕はブログ開設から4ヶ月後にGRCを導入しましたが、それまでに書いた記事のキーワード登録がけっこう大変でした。

 

良い評判

 

続いて良い評判です。

良い評判としては…

・毎日チェックするのが楽しい

・GRCを導入して稼げるようになった

・根拠をもったSEO対策ができるように

上記のような声が上がっていました。

 

個人的には、順位の推移からSEO対策の効果を数字でみれるのが一番のメリットかなと思います。

 

ブログ初心者にも必要なのか

 

結論としては、検索上位に記事を上げていきたい方はブログ歴に関わらず導入するのがベストです。

というのも、順位の推移を見れるようにしておかないと、順位を上手くあげることができないからです。

(どう記事やSEO対策をすると順位が伸びる・下がるのかが分からない)

 

ただ、5記事ほどなら無料プランで対応できるので、ブログ0ヶ月目の方は記事数が増えるまで無料版を使うのもアリかと思います!

 

GRCをインストール▷

 

GRCのライセンス登録を行う手順

GRCのライセンス登録手順を解説

 

それでは、GRCの登録手順を解説していきます。

・GRCのサイトに移る

・ソフト選択

・プランと個数を選択

・個人情報の記入

・ライセンス購入を申し込む

 

GRCのサイトに移る

まずは、GRCのトップページに移りましょう。

GRCに移ったら画面左下の「ライセンス購入」をチェックです。

 

GRCのトップページに移る

 

ページが切り替わったら、軽く目を通しつつ下にスクロールしていきます。

最下部に「ライセンス規約に同意し~」という欄があるので、クリックしましょう。

 

GRCの利用規約を確認して同意する

ソフト選択

 

続いて購入するソフトを選択します。

基本的には3つの検索エンジンの順位がみれる「GRC」にチェックです。

(GRCとGRCモバイルのgoogle順位はそれほど変わらないため)

 

チェックできたら「次へ」をクリックしましょう。

GRCソフトを選択する

プランと個数を選択

 

次はプランを選択します。

個人ブロガーは「スタンダード」、企業は状況にあわせて購入したいライセンスに「チェック」を入れましょう。

 

チェックが入ったら「次へ」をクリックです!

GRCのプランを選択する

 

その後、個数を選択して「次へ」をクリックしましょう。(個数が1になっていればOK)

 

購入するライセンスの個数を選択

個人情報の記入

 

「お客様情報入力」では下記3つの空欄を埋めましょう。

・名前

・メールアドレス

・お振り込み名義(カタカナ)

 

GRCで個人情報を入力する

 

記入がおわったら「確認画面へ」をクリックです。

 

ライセンス購入を申し込む

 

最後に申し込み内容を確認するよういわれるので、下記の4点に間違えがないか確認してください。

・ソフト名

・ライセンスプラン

・個数

・入力した個人情報

 

確認できたら、「ライセンス購入を申し込む」をクリックします。

GRCライセンスを申し込むをクリック

 

その後、下の画像のように「ライセンス購入が完了しました」というページに移っていれば成功です!

GRCの登録完了とでているか確認

 

申し込みが完了できたら、先ほど登録したメールアドレスの「GRC お申し込み~」という件名を開きましょう。

 

開いたら下記の画像のように振込先の欄があるので、それをATMにて打ち込んで金額を支払えば完了です。

GRCのメールを確認する

 

振り込んでから数分~1日程度でライセンスキーが届くので、それを使えばGRCの検索語を開放することができます。

 

なお、GRCの初期設定や使い方については、下記の記事を参照ください。

GRCの使い方【キーワード登録とチェックすべき項目】

 

GRCのライセンス登録お疲れさまでした!

 

なお、SEO対策の効果を最大化するには他の分析ツールも使い方をきっちり抑えておきましょう。

 

 

GRCに登録して検索順位をチェックしていこう

まとめ

今回は、GRCとは何なのか。そのライセンス登録法を評判とともに解説しました。

・GRCは、検索順位の改善に大切なツール

・プランは「スタンダード」がおすすめ(個人ブロガーが後からキーワード登録に困らないため)

 

GRCで行動→改善のサイクルを回しながら検索上位をどんどん狙っていきましょう。

 

GRCをインストール▷

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のブログに役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログの質・収益・集客力を上げたい。という方はぜひ参照ください。