VOD

VOD(動画配信サービス)の特徴~メリット・デメリット【評判や口コミも】

VODの特徴~メリット・デメリットを解説【評判も】

 

・VODの特徴やメリットを教えて

・デメリットとか注意点も気になる

・ユーザーの評判はどうなん?

今回はこんな疑問にお答えします。

 

VODは、月額制の動画配信サービスです。

多いとこなら、約10万を超える動画(映画やアニメ、ドラマなど)を

数百円~数千円で毎月見ることができます。

 

さらに、無料体験の間ならいつ解約しても0円です。

けれども、月額制に潜む落とし穴や注意点もちらほら。

 

そこで、今回はVODの特徴はもちろん。

メリット・デメリット~使用者の評判・口コミを徹底解説します!

 

✔CONTENT

・VOD(動画配信サービス)の特徴

・VOD(動画配信サービス)のデメリット

・VOD(動画配信サービス)のメリット

・VOD(動画配信サービス)の評判、口コミ

・VOD初心者におすすめのサービス【無料体験あり】

 

VOD(動画配信サービス)の特徴

VOD(動画配信サービス)の特徴

VODは、Vido On Demand(ビデオ・オン・デマンド)の略 で

自分が見たい時に好きな動画を見ることができるサービスです。

 

TVとは異なり、好きな時間に映像を楽しめるところや

様々なデバイス(TVはもちろん、スマホやPCなど)で楽しめのも特徴の1つ。

 

そんな、VODには下記の3種類のパターンがあります。

AVOD:Advertising Video On Demand(アドバタイズ・ビデオ・オン・デマンド)

SVOD:Subscription Video On Demand(サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド)

PPV:Pay Per View(ペイ・パー・ビュー)

 

それぞれ、特徴を抑えていきましょう。

 

AVODの特徴

 

AVODは、広告が挟まれている動画配信サービスのことで、「無料」であるところがポイントです。

例えば、「youtube」や「ニコニコ動画」、「GAO」などが挙げられますね。

 

✔主な特徴

・無料で見れる

・広告が少し邪魔

・コンテンツの質や種類は低め

・画質は荒い場合が多い

 

企業ではなく、個人ユーザーが上げる動画が多いので、1つ1つの動画の質は低いのが難点です。

が、年間を通して無料で楽しめるところはやはり強力ですね。

 

SVODの特徴

 

SVODは、月額料金を払うことでサービス内の映画やドラマ、アニメが見放題になるところが特徴です。

 

具体例としては…

「Amazonプライムビデオ」・「Netflix」・「U-NEXT」などが挙げられます。

 

✔主な特徴

・定額なので追加料金はない

・映画やアニメ、ドラマなど色んなジャンルの作品が見放題

・無料期間の間ならいつ解約しても0円

数万~数十万の動画を楽しめるところが一番のポイントです。

 

無料体験もだいたい2週間~1ヶ月くらい設けている会社が多いので

中身をみてから月額契約するか考えられるところも特徴的ですね。

 

PPVの特徴

 

PPVは、自分が視聴したい作品ごとに課金をして、動画をレンタルするサービスです。

TSUTAYAのデジタル版といったイメージですね。

 

PPVをやっているサービスとしては…

「iTunes」や「Google Play」が挙げられます。

 

✔主な特徴

・その都度課金は必要

・最新作も見ることができる

・店舗に行く必要はない(ネットで完結する)

 

またPPVは、先ほど紹介したSVOD(定額動画配信サービス)でも取り入れられているんです。

例えば、「U-NEXT」や「Amazonプライムビデオ」は、最新作の映画などを別途課金のレンタル制で視聴できるようにしています。

 

次は、そんなSVOD×PPVを軸とした動画配信サービスのメリットやデメリットを見ていきましょう!

(ここからは、定額制の動画配信サービスをVODとして解説していきます)

VOD(動画配信サービス)のデメリット

VOD(動画配信サービス)のデメリット

 

それでは、VODに潜む6つのデメリットを見ていきましょう。

・知らない内に無料期間を過ぎる

・動画を見ていなくても料金が発生する

・最新作は少なめ

・クレジットカード支払いが多い

・配信サービスによって、作品数や料金が違う

・ネット環境が必要

 

知らない内に無料期間を過ぎる

 

VODサービスの登録者が陥りがちなのが、無料期間内の解約忘れです。

 

無料期間の終了日をメモしておく等、対策をとっていないと

知らない内に課金されてしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

動画を見ていなくても料金が発生する

VOD(動画配信サービス)では、月に何本見たかで料金が変わる訳ではありません。

月額は動画の視聴本数に関わらず一定です。

 

そのため、一回も動画を見ない月もお金を払うというデメリットがあります。

 

最新作は少なめ

 

VODには、サービス会社にもよりますが最新作の作品は少ない傾向にあります。

(目安としては、上映から1年経っていない映画など)

 

仮に最新作がサービス内にあったとしても、別途レンタルが必要な場合が多いことを頭に入れておきましょう。

 

クレジットカード支払いが多い

 

VODサービスの月額料金は、クレジットカードでの支払いを求められることがほとんどです。

クレジットカードを持っていない学生の方は、両親と相談する必要がありますね。

 

18歳以上の学生さんなら、年会費無料のクレジットカードを作ることも可能です。

 

配信サービスによって、作品数や料金が違う

 

VODサービスを提供する会社は、30個以上あるんです。

それぞれ配信している作品数や月額の料金、無料期間の長さなど全く異なってきます。

 

どれに登録すれば良いか悩んでしまうのもデメリットと言えますね。

(今回は、おすすめVODサービスや大手7社を徹底比較した結果を後ほど紹介するので問題ありません)

 

ネット環境が必要

 

VOD(動画配信サービス)は、WiFiのつながっている環境で視聴しないと通信量が高くなってしまいます。

そのため、必然的にネット環境が必要です。

 

また、WiFiの調子が悪いと動画の画質も落ちてしまう場合があるので

その辺りも無料体験のあるVODサービスで、一度試したほうが良いでしょう。

 

VOD(動画配信サービス)のメリット

VOD(動画配信サービス)のメリット

 

続いては、VOD(動画配信サービス)のメリット7つを見てみましょう。

・CMが無い

・無料体験が長い

・いくら動画を見ても値段は一定

・映画館やTVで見逃した人気作を簡単に視聴できる

・好きな場所・時間帯に視聴可能

・対応端末が豊富【TVもOK】

・オリジナル番組も充実

 

CMが無い

 

VOD(定額の見放題サービス)では、youtubeやTVのようにCMが流れません。

毎回スキップボタンを押すこともなく、スムーズに動画を楽しめます。

無料体験が長い

 

VODサービスにの無料体験は短くても2週間、長いものだと1ヶ月間は無料で見放題サービスを楽しめます。

月額課金後と全く変わらない量の作品を楽しめるところがポイント。

 

1ヶ月ほど動画を楽しんで、合わなかったら解約という流れを繰り返すことも可能です。

 

いくら動画を見ても値段は一定

 

VODサービスの大きなメリットは、月額定額制なので

月に100本の映画やアニメを視聴しても、料金が変わらない所です。

 

それどころか、無料期間であれば一切お金がかかりません。

VODは年を経るにつれて利用者数が急増していますが、それも納得ですね。

 

映画館やTVで見逃した人気作も簡単に視聴できる

 

配信サービスにもよりますが、VODでは幅広いジャンルの動画が視聴できます。

いわゆる人気の映画からアニメや国内外のドラマ、バラエティ番組やドキュメンタリーetc…

 

ドラマやアニメでうっかり見逃した作品も豊富ですよ。

好きな場所・時間帯に視聴可能

 

VODサービスの動画は、ダウンロードすることが可能です。

そのため、通勤/通学中や飛行機の中でも通信量を気にせず動画を楽しむことができます。

 

また、テレビ番組のように特定の時間でないと見れない。

といったこともないので、時間にとらわれずに視聴できますよ。

 

対応端末が豊富【TVもOK】

 

VODサービスの動画は、「スマホ・タブレット・PC・テレビ」で視聴することができます。

また、一部サービスではPS4などのゲーム端末でも視聴可能。

 

画質もほとんどのサービスでは、HD(高画質)になっています。

オリジナル番組も充実

 

VODには、オリジナル番組や限定番組もあります。

 

お笑い企画や恋愛番組など様々ですが、企画費の詰め込まれた大規模な作品も多いので

無料期間に気になったものをチェックしてみるのもオススメです。

 

VOD(動画配信サービス)の評判、口コミ

VOD(動画配信サービス)の評判・口コミ

 

続いては、VOD(動画配信サービス)の評判・口コミを見ていきましょう。

・VODの悪い評判、口コミ

・VODの良い評判、口コミ

 

VODの悪い評判・口コミ

 

悪い評判・口コミをまとめると下記のような感じでした。

・知らない内に無料期間が終わっていた

・契約したが見たい作品がなかった

 

気づかない内に有料プランに切り替わっていたという話はよく聞きます。

基本的にVODサービス側から「後、何日で有料プランに変わります」といった通知はきません。

なので、VODサービスに申し込む際は必ず無料期間の終了日をカレンダー等にメモしておきましょう。

 

僕も動画配信サービスを7つくらい掛け持ちしたことがありますが

カレンダーに記入するようにしてから、解約忘れはなくなりましたよ。

 

また、見たい作品が無かったというケースは、作品数の多いVODに契約することで解決できます。

結論、コンテンツの数では「U-NEXT」というサービスが断トツで強いです。

 

こちらに関しては、後ほど詳しく紹介します。

 

VODの良い評判・口コミ

 

一方、VODの良い評判としては下記のような感じでした。

 

VOD(動画配信サービス)の良い評判・口コミは下記の通りです。

・VOD社をはしごすれば、ずっと無料で映画やアニメを視聴できる

・DVDのレンタル屋さんに行く必要がなくなる

・安い月額で動画が見放題のところが強い

 

VODは、ほとんどのサービスに無料期間があるので

複数の会社をはしごしていくと半年~1年ほど、無料で数万の動画が楽しめます。

 

VODを活用すると、ビデオ屋さんで「DVDを借りる→返す」動作がいらなくなるのも魅力ですね。

 

VOD初心者におすすめのサービス【無料体験あり】

VOD初心者におすすめのサービス

とはいえ、動画配信サービスは30社くらいあるので

どれに登録しようか迷うことも多いです。

 

そこでVOD初心者さんに向けて、おすすめの会社を紹介します!

 

・コンテンツの数ならU-NEXT

・コスパならAmazonプライムビデオ

 

どちらも、無料期間が1ヶ月あるサービスです!

 

U-NEXT(コンテンツの数No.1)

 

動画配信サービスの1つである「U-NEXT」は、約12万ほどの動画が見放題です。

また、ポイントを使えば最新作の映画も視聴可能。

 

デメリットとしては、月額1990円(税抜き)という費用面ですが

31日間の無料体験だけでも、とっても楽しめます。

 

とにかく作品の数が充実したサービスを体験してみたい。という方におすすめです!

 

U-NEXTを無料体験する➣

 

➣U-NEXTの契約方法【メリット・デメリット~評判も】

 

Amazonプライムビデオ(コスパNo.1)

 

「Amazonプライムビデオ」は、皆さんご存知のAmazonが運営するVODサービスです。

大きな特徴は、月額408円(税込み)で10000本を超える動画を楽しめるコストパフォーマンスの良さ。

 

また、プライム会員限定のタイムセールやAmazon商品の送料やお急ぎ便指定が無料になるなど

その他のサービスも充実しています。

 

唯一のデメリットは、「U-NEXT」に比べると作品数が劣るところです。

 

とはいえ、こちらも30日間の無料体験ができるので

自分の好きな映画やアニメが入っているか見てみるのもアリですね。

 

Amazonプライムビデオに無料登録➣

 


➣Amazonプライムビデオのメリットと注意点【口コミも】

 

VOD(動画配信サービス)のメリットを楽しもう

VOD記事のまとめ

 

今回は、VOD(動画配信サービス)の特徴~メリット・デメリット、評判について解説しました。

・VODでは、月額料金を支払うことで数万~数十万の動画が見放題になる

・VOD社によって、得意とするジャンルや強み弱みが異なるので注意

・無料体験の間に解約すれば、料金は一切かからない

・無料期間の終了日は、カレンダー等に記入しておこう

 

もっと詳しいVODサービスの比較については、下記の記事を参照ください。

 

➣動画配信サービス7社の機能や月額を比較【無料体験アリ】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他の動画配信サービスに関連した記事は、下記にまとめています。

映画好きの方はぜひ参照ください!