ブログ初心者

【大学生必見!】ブログは就職活動に有利なのか?3つの項目から徹底分析

【大学生必見!】ブログは就職活動に有利なのか解説
アナタ
アナタ

・大学生はブログを本気でやるべき?

・ブログの経験や実績は就活に役立つ?

・理系職だと意味なさそう…

今回はこんな疑問にお答えします。

 

大学生がブログをやるべき理由としてよく言われるのが「就活に役立つ」という意見。

 

怪しい話だなぁと僕自身は思っていたのですが,,,

就活の経験を踏まえると、ブログへの取り組み方次第では大きな武器になると実感しました。

とはいえ、ブログへの取り組み方を間違えると社会からの信用を失う人生の汚点になる危険性もあります。

 

そこで、今回はブログは本当に就活に有利なのか。

その理由と有利に進めるために大切なブログの運用方法を解説します!

 

✔CONTENT

・ブログが就職活動に役立つ3つの理由【実体験アリ】

・就職活動に悪影響を与えるブログの運用例3つ

・大学生が最短でブログの成果を伸ばす方法

 

現役大学生さんは必見です!!

 

ブログが就職活動に役立つ3つの理由【実体験アリ】

ブログが就職活動に有利な理由3選

早速、ブログ経験が就職活動に役立つ理由3選を見ていきましょう。

エントリーシートの質が上がる

ガクチカの充実度が上がる

就活市場における希少性が上がる

 

エントリーシートの質が上がる

 

ブログで磨いたライティング力は、エントリーシートや履歴書の質を上げてくれます。

その結果として、書類選考の突破率を大幅に上げることが可能です。

 

ここで言うライティング力とは、下の3つが該当します。

①要点を絞って書く力

②分かりやすく書く力

③具体性を持たせて書く力

これらの力は一朝一夕では身につきませんが、ブログの執筆活動を通して磨くことが可能です。

 

ガクチカの充実度が上がる

 

学生生活の中で熱心に頑張れていることが無いor少ない方は、特にブログに本気で取り組むのがオススメ。

というのも、今やエントリーシートのお決まり項目であるガクチカ
(学生時代に力を入れたこと)に書く内容が増えるため。

 

成果の有無には関わらず、「ブログを頑張ったという経験」が採用担当側にアピールできることは多いです。

具体的には、下のような感じ。

・「主体性」-自分で1からサイトを立ち上げたという経験

→新しいことに挑戦したという意味で採用担当にも+に映る

・「継続性」-ブログを1年続けている、総記事数が100記事を超えた。など

→継続して努力ができることをアピール出来る

 

就活市場における希少性が上がる

 

そして、ブログ経験の一番の強みは「希少性」を高められるところ。

 

人気の高い企業を受ける時は、採用担当の方も1人1人の書類をきっちり見ることはできないので、必ず希少性が重要視されます。

要するに、採用担当の目に止まるエントリーシートでなければなりません。

 

とはいえ、大卒やTOEICのスコア、部長経験などで周りと差別化することは難しいです。(周りに思い浮かぶ人がいますよね。)

 

そこで強力なのが「ブログ経験の有無」です。

個人で発信活動を行っている大学生はまだまだ少ないので、そこにチャンスがあります。

 

大学を卒業する人の数>TOEICを受験する人の数>>>ブログ経験者

上の大小関係を見るとブロガーの希少性は明らかですよね笑。

 

就職活動に悪影響を与えるブログの運用例3つ

就職活動に悪影響を与えるブログの運用例

次は、就活で悪影響を与えかねない運用例について紹介します。

収益アピールは裏目にでる

日記感覚のブログ運営はNG

発信ジャンルにも注意

 

収益アピールは裏目にでる

 

収益を第一に考えたブログ運営は、あまり就活に良い影響を与えません。

具体的には、ブログ経験を履歴書や面接で話す際に「〇〇万円稼いでいる」といった収益アピールをすると

採用担当者さんの不信感を高めてしまうことになります。

 

ブログはユーザ第一の運営を心がけ、面接や履歴書では

「発信活動を通して、どのような価値を生み出したのか。」についてお話しすると好印象を持たれますよ。

 

日記感覚のブログ運営はNG

 

就活で優位に立てるのは本気でブログに取り組んだ人のみです。

日記感覚で質の低い記事を更新し続けても、就活で書けるネタや自身の成長には繋がりません。

 

採用担当者は、こちら側の物事に対する「熱量」も見ているので

ブログにせよ何にせよ、学生時代に本気で取り組んだ何かを持っている人は、就活でメチャクチャ強いですよ。

 

発信ジャンルにも注意

 

誰かを不幸にするジャンルのブログ発信は危険です。

例えば、芸能人のゴシップや詐欺まがいのブログ運営は、就活に悪影響となるでしょう。

 

先ほども少し話しましたが、読者に価値のある情報を独自の視点で届けられているかがポイント。

とはいえ、どんなジャンルを発信しようか迷う…

という方は、下のジャンルから選んで見ると良いですよ。

✔大学生におすすめのブログジャンル

・「プログラミング」

・「本のレビュー」

・「ブログの運営論」

・「勉强系」などなど

自分のスキルを磨くアウトプットの一貫として発信活動を継続していきましょう。

 

なお、大学生がブログを始めるメリット・デメリットについては下の記事で詳しく解説しているので、参照ください。

大学生がブログを始める4つのメリットと3つの注意点

 

大学生が就活で使える「ブログの実績」を伸ばす方法

大学生がブログの実績を伸ばす方法

ここまで就活でブログ経験が活きる理由と注意点について話しましたが

やはりある程度の結果が出ていないと、採用担当の方からの信頼も勝ち取れませんよね。

 

ということで、ブログ完全初心者が最短で実績を出す方法を最後に解説します。

wordpressブログで始める

SEOの知識を身につける

周りのブロガーを分析する

SNSをフル活用する

専門性のあるサイトを目指す

 

wordpressブログで始める

 

まず大前提として、本気でブログを始めるならwordpressがオススメです。

というのも、下3つのメリットが強力なため。

・サイトが閉鎖されにくい(ブログを資産にできる)

・長期的にアクセスを伸ばしやすい

・プログラミングスキルが身につく

 

企業サイトのほとんどはwordpressでブログが作成されているので、

「wordpressでブログを運営していた。」というと、ITスキルをアピールすることも可能です。

 

詳しいブログの始め方は下の記事を参照ください。

▶wordpressブログの始め方【50枚の画像付きで解説】

 

SEOの知識を身につける

 

ブログをたくさんの人に見てもらうためには、最低限のSEO知識が必要です。

SEO知識というのは、googleの検索上位を勝ち取るために必要な対策のことで

webマーケティング界では非常に大切な集客スキルになってきます。

 

詳しい話しは下のカテゴリーに詰め込んでいるので、興味のある方は覗いてみてください。

 

周りのブロガーを分析する

 

ブログでいち早く成果を出すためには、周りの成果を出しているブロガーを分析することが手っ取り早いです。

記事をコピーするのはタブーですが、記事やサイトの構成・デザインはどんどん真似していきましょう。

 

他の人の良いところを吸収しつつ、オリジナリティある情報を提供するサイト作りが成功への近道です。

 

SNSをフル活用する

 

歴の浅いブロガーが成果を伸ばしていくために大切なのがSNSとの掛け合わせです。

というのもGoogleなどのSEO集客では、歴の長いブロガーが有利になってくるため。

 

Twitterを始めとしたSNSでは、歴ではなく影響力(アクティブフォロワーの数)で勝負できるのでアクセスを集めやすい訳です。

 

SNSの具体的な伸ばし方については、当サイトの「SNS運営」カテゴリーでも解説しているので参照ください!

 

専門性のあるサイトを目指す

 

今もなおブロガーは増え続けています。

そのため、周りと差別化できなければ中々成果は出ません。

 

そこで意識しておきたいのが「専門性」のあるブログ運営です。

自分の得意なことや興味のあることに特化したサイトは、Googleにも評価されやすい傾向にありますよ。

 

大学生こそブログを活用して就活を有利に進めよう

要約

今回は、「大学生はブログを始めるべきか」という議題について就職活動の観点から解説しました。

・エントリーシートの質が格段に上がる

・面接官からの評価はジャンルや熱量にも寄る

・wordpressブログでスタートダッシュを図ろう

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のブログ運営に役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログの質・収益・集客力を上げたい。という方はぜひ参照ください。