Wordpress

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方【1時間で開設できます】

wordpressブログの始め方を徹底解説

こんにちは! 脳科学ブロガーのクルス(@homncls1)です。

 

・wordpress(ワードプレス)ブログを開設したい…

・サーバー?ドメイン??分かりやすく教えてよ

・でも、お金と時間は極力かけたくない

今回はこのような方へ向けて、WordPress(ワードプレス)ブログの開設法を画像を交えて解説します。

 

wordpress(ワードプレス)は、シェア率が世界の1/3を誇り、集客や稼ぐにはもってこいの無料ブログです。

 

しかしその反面、ブログの始め方が難しく初期設定を間違えると、記事を書いても読んでもらえません。

 

そうした背景を踏まえ、本記事ではwordpress(ワードプレス)ブログの始め方から必要な初期設定まで全て解説していきます。

 

✔CONTENT

・Wordpress(ワードプレス)ブログの始め方【開設までの流れ】

・開設手順①サーバーの契約

・開設手順②ドメインの取得

・開設手順③ドメインをサーバーに紐づける

・開設手順④Wordpressをインストール

・開設手順⑤Wordpressの初期設定

 

クルス
クルス
ブログ開設が始めての方でも悩まないように、実際に開設する所を画像で紹介するので、ご安心ください!

 

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方
【開設までの流れ】

wordpressブログを開設するまでの流れ

いきなり開設作業を進めると後で大変なので、ざっくりとした流れと専門用語を抑えておきましょう。

 

wordpress開設の手順は下記の5つのステップになります。

①レンタルサーバーと契約する

ドメインと契約する

③ドメインをサーバーに紐づける

④wordpressをインストール

⑤wordpressの初期設定

 

また、wordpressブログの開設に関する詳細は下記の通りです。

✔INFORMATION

かかる時間: 実作業20分+待ち時間40分の計1時間ほど

かかる費用: サーバーの初期費用3000円と維持費の月額1000円のみ
(ドメインは無料で入手可能「2020年7月2日18:00まで」)

必要なもの: PCのみ(クレジットカードがあると便利)

 

✔用語解説

・サーバー: ブログのデータを保管する場所。契約することで、データを貯めていくことができる。

・ドメイン: https://〇〇の部分で、web上の住所みたいなもの。

 

それでは、開設手順1つ目のサーバー契約に行ってみましょう。

 

開設手順①サーバーの契約

開設手順①サーバーと契約

※所要時間は約10分です。

 

まずは、サーバーと契約しましょう。

一口にサーバーといっても色々ありますが、wordpressブログ初心者は「エックスサーバー」が断然オススメです。

 

✔エックスサーバーの特徴

・老舗ながらの安心感

・トップブロガーを含めた多くのブロガーが愛用している

・ドメインが無料でついてくる(2020年7/2 18:00まで)

もちろん、僕が運営している全てのサイトでもエックスサーバーを活用中です。

 

ということで、エックスサーバーの契約手順を見ていきましょう。
【簡単2STEP】

 

エックスサーバーに申し込む

まず、エックスサーバーのサイトに移りましょう。

 

エックスサーバー▷

 

サイトに移ると下記のような画面がでてくるので、「お申込み」→「サーバーお申込みフォーム」をクリック。

エックスサーバーのホームページに移動

 

すると、下記画面に移るので「新規お申し込み」をクリックです!

エックスサーバーのお申込みフォーム

 

その後、下記のような画面がでてくるので、漏れのないように記入していきましょう。

エックスサーバー【お客様情報を入力する】

 

✔用語解説

サーバーID: これは、サイトのURLなどとは一切関係ないので、そのままでOKです。

※サーバーIDが空欄になっていた場合は、適当な文字列を記入しましょう。

 

プラン:個人ブログなら値段も安いX10プラン一択です。

ちなみに、X20プランやX30プランは企業サイト等で活用されています。

(後から変えることもできるので、迷ったらX10プランで大丈夫!)

 

プランに✔を入れたら、空欄になっている「登録情報」を上から順に記入していきましょう。

その後、「利用規約」に目を通してチェックを入れたら、「申し込み内容の確認」へすすみましょう。

 

すると、下記のような画面がでてくるので、登録情報に目を通して問題がなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

エックスサーバー登録画面【SMS・電話認証にすすむ】

 

その次は、①「電話番号」を記入し、②「取得方法」をテキストか音声通話のどちらかを選択しましょう。

 

エックスサーバー【認証コードを取得する】

 

②の取得方法の各項目について

「テキストメッセージ」-エックスサーバーの認証コードは〇〇ですという文がSMSメールを通して送られてきます。

「自動音声通話」-電話がかかってきて、エックスサーバーの認証コードを教えてくれます。

 

SMSがよく分からん…という方は、「自動音声通話」にチェックしておくと間違いないですよ!

 

「電話番号」の記入と「取得方法」の選択が終わったら、「認証コードを取得する」をクリックしましょう。

 

すると、下記画面が出てくるので、電話やSMSで送られてきた5桁のコードを入力します。

入力できたら、「認証して申し込みを完了する」をクリックです!

 

エックスサーバー【認証コードを入力する】

コードが送られてこなかった。という方は「認証コードを再取得する」から慌てず再申請しましょう。

 

申し込み完了後、「サーバーの新規申し込みが完了しました」という画面が出ていれば成功です!

 

このタイミングで、エックスサーバーから

「【Xserver】重要 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。(下記の画像を参照)

 

エックスサーバーからのメール見本

 

あなたが登録したサーバーに関する情報が載っているので、大事に保管しましょう。

「会員ID」と「インフォパネルパスワード」は後で使うので、控えておくと良いですよ

 

料金を払う

次は、料金の支払いを行います。

キャンペーンの無料ドメインは、サーバー契約料金を支払わないと貰えません。

 

サーバーにも10日ほど無料期間があるから、少し待ったほうがお得じゃないんかい

という声が聞こえましたが、サーバーの無料期間中にお金を支払っても、無料期間が終わってから課金されるので安心してください!

 

それでは、メールにも届いてあった「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」を開きましょう。

 

Xserverアカウント▷

 

すると、下記の画面が出てくるので「会員IDor登録したメールアドレス」と「パスワード」を入力して、ログインボタンをクリックしましょう。

エックスサーバーにログインします

すると、Xserverアカウントに入れます。

左下の「決済関連」→「料金のお支払い/請求書発行」をクリックしましょう!

 

エックスサーバーの管理画面から

 

サーバーという欄があるので、下記3つの作業を行いましょう。

①一番左端にチェックを入れる

②更新期間を選択(ちなみに僕は1年間にしました)

③「お支払い方法を選択する」をクリックする

エックスサーバーの購入方法を解説

その後は、「クレジットカード画面に進む」→「番号など必要事項を記入」→「確定ボタンを押す」工程まで終わるとサーバーの手続きは終了です。

 

お疲れ様です!続いてドメインの取得方法に移りましょう。

 

開設手順②ドメインの取得

開設手順②ドメインの契約

ドメインは、先ほども少し紹介しましたが、サイトURL(https://〇〇)のことです。

こちらも色々な会社がサービスを提供していますが、通常は低価格で信頼性の高い「お名前.com」がオススメです。

 

しかし現在は、ドメインキャンペーンにより、エックスドメインを永年無料で貰えるのでそちらの取得法を解説します。

(2020年7月2日 18:00まで)

 

キャンペーンドメインの入手法

 

まずは、先ほどのエックスサーバーの管理画面に戻ります。

その後、左下の「キャンペーンドメイン」の欄をクリック。

キャンペーンドメインを選択

 

そうすると、下記のような画面がでてくるので、規約を一通り読んだら「同意する」をクリックします。

キャンペーンドメインに関する同意にチェック

その後、キャンペーンドメインの申請画面に移るので、「独自ドメイン」の欄に好きなドメインを打ち込みましょう。

ちなみに独自ドメイン欄の横にある「〇〇.com」というのはそのままで大丈夫です。(.comが一般的であるため)

 

すでに使用されてるドメインは、「ご希望のドメインは申込みできません」とでるので、その際は他のドメイン名を考えましょう。

 

ドメイン名は基本的に何でも大丈夫ですが、長すぎずシンプルなものがオススメです!

 

ドメインが決まったら、最後に「キャンペーンドメイン申請」をクリック。

クリック後、「キャンペーンドメインの取得を完了しました。」と出たらドメインの習得に成功しています!

 

ドメインが習得できたら、エックスサーバーから取得完了メールが届くので、そこに書かれているドメイン名をメモしておきましょう

後ほど、使います。

 

wordpressブログ開設まであと半分ほどです。頑張りましょう!

 

開設手順③ドメインをサーバーに紐づける

開設手順③契約したドメインをサーバーに紐づける

 

次は、先ほど手に入れたキャンペーンドメインをサーバーに紐づける作業です。

・「サーバーパネル」にログイン

・ドメイン設定

 

早速いってみましょう!

「サーバーパネル」にログイン

 

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

 

サーバーパネルはこちら▷

 

ログインする際は、先程とどいた

【Xserver】重要サーバアカウント設定完了のお知らせメールの「サーバーパネル」ログイン情報が必要です。

具体例には、「サーバーID」と「サーバーパスワード」を使います。

※先ほど使った「インフォパネル」ログイン情報ではないのでご注意ください。

 

ドメイン設定

 

「サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」を入力してログインできたら、下記の画面に移るので、「ドメイン設定」をクリックしましょう。

エックスサーバーパネル管理画面

クリック後、次の画面に移ったら「ドメイン設定追加」をクリックしてください。

ドメインの追加を行いましょう

次に、先ほど取得したドメイン名を空欄の部分に記入して、「確認画面へ進む」をクリックしましょう。

 

・無料独自SSLを利用する

・高速化・アクセス数拡張~

上記の2つはチェックをつけたままで大丈夫です。

ドメイン設定追加の確認画面へ進みましょう。

すると、確認画面に移るので「追加する」ボタンをクリック。

 

以上でドメインをサーバーに紐づける作業はおしまいです。

 

ここまでで、wordpressブログの開設作業も8割ぐらい終わりました。

ラストスパート頑張りましょう!

 

開設手順④Wordpressをインストール

開設手順④ワードプレスをインストールする

 

いよいよブログ開設作業も大詰めです。

 

・ワードプレスの簡単インストール

・ワードプレスにログインする

早速、ワードプレスのインストールを行いましょう。

 

ワードプレスの簡単インストール

まずは、先ほど扱っていた「サーバーパネル」に戻ります。

 

トップ画面の左下にある「wordpress簡単インストール」をクリックしましょう。

 

サーバーパネル左下のwordpress簡単インストールをクリック

 

すると、ドメインの選択画面に移るので先ほど登録したドメイン横の「選択する」をクリックしましょう。

(※〇〇.comの方です)

ドメインを選択してクリック

クリックすると、Wordpress簡単インストールという項目に移るので、「wordpressインストール」をクリックします。

wordpressインストールをクリック

すると、下記のような入力画面がでてくるので1つずつ入力していきましょう。

ワードプレスインストールに必要な事項を入力

 

「サイトURL」そのままで大丈夫です。(何もいじらない)

「ブログ名」ブログのタイトル。後から変えられるので、難しく考えなくて大丈夫ですよ。

 

「ユーザー名」wordpressにログインする際に使用するものなので、自分が覚えやすいものがベスト。

「パスワード」こちらも、wordpressのログイン時に使います。

 

「メールアドレス」wordpressのアップデート情報などが時々送られてきます。

「キャッシュ自動削除」ONのままで大丈夫です。

「データベース」デフォルトの自動でデータベースを生成するでOKです。

 

全て入力できたら、右下にある「確認画面へ進む」をクリック。

確認画面にて、入力事項に間違いがなかったら「インストール(確定ボタン)」をクリックです。

 

インストールが終了したら、wordpressのログイン時に必要な情報が表示されるので、メモしておきましょう。

 

インストール時に「既にプログラム~」といった文面のエラーが出たら、慌てず「インストール済みwordpress一覧」をクリックです。

そちらに、wordpressの詳細情報が乗っていればインストール成功なので、ご安心ください。

 

wordpressにログイン

 

無事インストールが済んだら、wordpressにログインしてみましょう。

ログイン方法は下記のどちらでも可能です。

①wordpress一覧にある「管理画面URL」のクリック

 

②「あなたが取得したドメイン(URL)の終わりに/wp-admin/をつけて、google検索にかければOKです。

例えば、僕の例だと「homunclsblog.com/wp-admin/」といった具合。

 

①か②のいずれかを行うと、wordpressのログイン画面に移るのですが

【無効なURLです。プログラム設定の反映待ちの可能性が~】と出る場合があります。

 

これはwordpressとドメインの紐づけに時間がかかっているだけなので心配ありません。

 

数時間~半日ほど待ってから再度挑戦すると、ログインできるようになっているかと思います。

ログイン画面が表示されたら、「ユーザー名orメールアドレス」と「パスワード」を入力するとwordpressの編集画面に入れます。

 

ワードプレスのログイン画面

 

ワードプレスのログイン画面はこれから何度も使うので、ブックマーク推奨です。

 

これにて、wordpressの開設作業は完了です!お疲れ様でした。

 

次の初期設定で、ブログ開設時にやらなければならない作業は終わりです。

休憩も挟みつつ、最後の気力を振り絞りましょう。

 

開設手順⑤Wordpressの初期設定

開設手順⑤wordpressの初期設定

 

wordpressを開設したら最初にこれだけはやっておきたい初期設定を紹介します。

・URLをhttpからhttpsに変更する作業

・リダイレクト設定

・パーマリンクの変更

・その他、wordpressブログ開設後に抑えるべき事

順番に見ていきましょう。

 

URLをhttp→httpsに変更

これは、SSL化と呼ばれる作業でwordpressブログのセキュリティ向上に必要不可欠です。

 

wordpressにログインすると、編集画面(ダッシュボード)が表示されます。

ダッシュボード左下の「設定」→「一般」をクリック。

 

ワードプレスの編集画面から設定→一般へ

 

設定画面に移ったら、「wordpressアドレス」と「サイトアドレス」をhttp://からhttps://に変更しましょう。

ワードプレスの初期設定を変更

また、「キャッチフレーズ」はSEO上望ましくない場合があるので、良く分からないヒトは空欄にするのがオススメです。

 

その他は、特にデフォルトから変更する必要ありません。

最後に「変更を保存」ボタンを押すのを忘れないように注意してください。

 

リダイレクト設定

次に「http://〇〇」と検索された時に「https://〇〇」に変更したあなたのサイトに転送されるよう設定します。

これをすることで、サイトのセキュリティを常に安全に保つことが可能です。(通称:常時SSL化。)

 

手順は下記の通り。

①サーバーパネルにログイン

②「.htaccess」を編集

 

①サーバーパネルにログイン

下記からエックスサーバーの「サーバーパネル」に飛びましょう。

 

サーバーパネルはこちら▷

 

②「htaccess」を編集

サーバーパネルにログインしたら画面左下の「.htaccess編集」をクリック

 

サーバーパネルからhtaccess編集を選択します

 

すると、下記のような画面に移るので、「.htaccess編集」をクリックしましょう!

.htaccess編集をクリックします

すると、「.htaccess」という欄にコードが書いてあるので、今回はそこを編集します。

✔注意点

ここに書いてあるコードは、誤って消すとサイトが開けなくなるので、編集する前にメモアプリ等にコピーしておきましょう。

 

編集作業としては、下記のコードを.htaccess欄の先頭にコピペするだけでOKです。

 

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

 

.htaccessにコードを入力しましょう

.htaccess欄の一番上にコードをコピペ出来たら、「確認画面へ進む」をクリックして「確定ボタン」を押してください。

 

これで、「http://〇〇」で検索しても「https://〇〇」に先ほど変更したあなたのサイトに繋がります。

 

もし出来ていなかったら、メモ帳にコピーしていた元のコードに戻してから再度さきほど紹介したコードをコピペしてみて下さい。

 

パーマリンクの変更

もう1つwordpressの初期設定として、今すぐやっておきたいのが「パーマリンクの変更」です。

 

これは、SEO対策という検索上位に記事をのせるために必要で、ブログ開設後すぐにやっておかないと後々ひどい目にあいます。

 

詳しくは、下記で解説しているので参照ください。

 

パーマリンクの変更法【開設後すぐにやるべきこと】

 

その他、wordpressブログ開設後に抑えるべき事

 

その他、wordpressブロガーなら知っておかなければ重要事項を厳選して4つ紹介します。

テーマの導入(wordpressブロガーは必須です)

収益化するためのASP登録法(収益が一切いらないという方は必要ありません)

著作権の知識

プラグインの導入(ブログのセキュリティやSEO対策に必要不可欠です。)

 

詳しくは、下記の記事にて詳しくまとめているので、良かったら参考にしてください。

 

 

ブログ開設で疲れたぁという方も多いと思うので、少し休憩してから取り組まれてくださいね。

 

WordPressブログで人生は変わります【実体験】

まとめ

今回は、wordpressブログの始め方について解説しました。

ブログ開設ほんとうにお疲れ様でした!

 

ブログの力はすごいです。僕は冗談ぬきで人生が変わりました。

 

継続することで、必ず成果に現れてきます。

が一方で、開設直後から色々と壁にぶつかることもあります。

 

そこで、ブログの悩みをtwitterのDMやリプでお答えするようにしているので、気軽にご連絡ください!(twitterアカウントはこちら→@homncls1)

 

また、Twitterで下記のようにツイートしていただければ、拡散のお手伝いをさせていただきます。

@homncls1のメンションをつける(これがないと僕が気づけません…)

・ブログの意気込みを記入

・本記事のURLを貼る(https://homunclsblog.com/how-to-setup-wordpress)

 

ぜひぜひ、ご活用ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のブログに役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログについてもっと詳しく知りたいという方、ぜひ参照ください。