VOD

dTVの特徴は?メリット・デメリット~口コミ【1ヶ月無料体験あり】

dtvの特徴は?【メリット・デメリット~口コミまで】

 

・dTVに契約するメリット・デメリットは?

・dTVってそもそもどんな特徴がある?

・dTVユーザーの口コミ情報も知りたい

今回はこんな疑問にお答えします。

 

dTVは、およそ14万作品を31日間無料で楽しめる動画配信サービスです。

また、無料体験の終了後も月額500円(税抜)で楽しめるコスパの良さが魅力。

 

けれども、他の動画配信サービスと比較するとdTVの欠点も見えてきます。

 

そこで、今回はdTVの特徴はもちろん。

メリット・デメリット~口コミ・契約方法まで徹底解説します!

 

✔CONTENT

・dTVの特徴

・dTVのデメリット

・dTVのメリット

・dTVの評判、口コミ

・dTVの登録方法【1ヶ月の無料体験あり】

 

一刻も早く無料体験を始めたい。という方は下記公式サイトを参照ください。

 

dTVの無料登録へ➣

 

dTVの特徴

dtvの特徴とは

dTVの基本的な特徴は下記の通りです。

見放題の動画 120000作以上
通常料金 月額500円(税抜)
無料期間 31日間
対応デバイス PC、スマホ、TV
同時視聴 1台のみ
動画のジャンル 映画・アニメ・ドラマ・音楽など
画質 HD画質(高画質)
動画ダウンロード 可能
参照元 dTV公式サイト

 

dTVは、NTTドコモとエイベックスが共同で作った大手の動画配信サービスです。

(サービスへの登録は、ドコモ回線でなくても問題ありません)

 

サービス内容としては、映画やドラマ・アニメはもちろん。

音楽ライブ映像なんかも見ることができます。

 

そんなdTVに潜むデメリットから、まずは見ていきましょう。

 

dTVのデメリット

dtvのデメリット

 

それでは、dTVの4つのデメリットを見ていきましょう。

・最新作の映画は少ない

・PS4では視聴できない

・複数端末による同時視聴はできない

・海外ドラマの数が少ない

 

最新作の映画は少ない

 

dTVの新作映画は、ほとんど有料のレンタル制になっています。

コンテンツの数は多いのですが、見放題作品は2018年あたりまでの旧作がメインです。

 

最新作の映画数では、「U-NEXT」がぶっちぎりで多いです。

現在、31日間の無料キャンペーン中なので興味ある方は参照ください。

 

➣U-NEXTの契約方法【メリット・デメリット~評判】

 

PS4では視聴できない

 

dTVは、PS4やWiiUといったゲーム機で視聴することができません

とはいえ、PCやスマホ・タブレットに問題なく対応しています。

 

ゲーム類では見れないことだけ抑えておきましょう。

 

複数端末による同時視聴はできない

dTVは、同時に複数の端末で視聴できません。

家族や友達と共同で使っている方は、少し注意ですね。

 

とはいえ、1つのアカウントにつき5台まで登録は可能です。

そのため、複数の端末にdTVを入れておくことができますが、同時視聴だけは気をつけましょう。

 

海外ドラマの数が少ない

 

dTVではドラマも見放題で見ていけますが、海外ドラマの作品は物足りません

また、人気のシリーズ作でも途中までしか見放題ではない場合もあります。

 

「FOXチャンネル」という海外ドラマがリアルタイムで見れるサービスも、現在はやっておりません。

 

そんな海外ドラマの数では、「Hulu」に軍配が上がります。

リアルタイム視聴もできるHuluの詳細については、下記を参照ください。

 

➣Huluのメリット・デメリット~口コミ【2週間無料】

 

dTVのメリット

dtvのメリット

 

続いて、dTV8つのメリットを紹介します。

・無料期間が業界一

・作品の数がトップクラス

・月額料金が非常に安い

・マンガも読むことが可能

・ダウンロードができる

・dTVオリジナルの番組が豊富

・dTV VRというオリジナルVR動画も

 

無料期間が業界一

 

dTVは、無料の体験期間が31日間と動画配信サービスの中で

最も長い部類に入ります。

 

映画のシリーズものも、充分楽しめるので積極的に活用してみましょう。

 

ちなみに、Amazonプライムビデオは学生の場合

無料体験の期間が6ヶ月あります。

なので、該当する方はこちらも併せて利用するのもオススメですよ!

 

Amazonプライムビデオに無料登録➣

 

➣Amazonプライムビデオのメリットと注意点【6ヶ月無料】

 

作品の数がトップクラス

 

dTVは、見放題作品の数が約14万本と豊富。

アニメや映画・ドラマまで国内外を問わず、豊富なラインナップを誇ります。

(特に懐かしの名作や韓国ドラマが強い印象です)

 

また、他の動画配信サービスでは中々みることができない

アーティストやお笑い芸人のライブ映像も充実していますよ。

(過去の例だと、きゃりーばみゅばみゅや乃木坂のライブなど)

 

月額料金が非常に安い

dTVの月額料金は、税込みでも550円です。

そのため、無料体験が終わってからも負担なく動画を楽しむことが可能。

 

他の配信サービスと契約している方も、無料体験で気に入ったら

dTVに乗り換えるのもアリですね。

 

マンガも読むことが可能

dTVでは、マンガの見放題サービスもあります。

旬の人気作品から一昔前の名作、恋愛・青春ものまで豊富です。

 

具体的には、進撃の巨人・ウシジマくん・近キョリ恋愛・人間失格etc…

なお、dTVのマンガは動画型になっているところだけ注意しましょう。

 

ダウンロードができる

dTVの作品は、事前にダウンロードすることで外出先でも

通信料を使わずに動画を楽しむことができます

 

※ダウンロードは、スマホやタブレットの専用アプリでのみ可能です。

PCからできないので、注意しましょう。

 

dTVオリジナルの番組が豊富

dTVには、オリジナル番組や独占スピンオフ番組も多数あります。

有名どころだと、キスマイや乃木坂・ゴットタンなど…

 

自分の好きな芸人や歌手の独占番組にも出会えるかもですね。

dTV VRというオリジナルVR動画も

 

dTVでは、VR動画も視聴できるようになっています。

 

まだまだコンテンツの数は少ないですが、これから熱いジャンルなので

一度試してみるのもオススメです!

 

dTVの無料登録へ➣

 

dTVの評判、口コミ

dtvの評判・口コミ

 

それでは、dTVユーザーの評判や口コミを聞いてみましょう!

dTVの悪い評判・口コミ

 

dTVに関する悪い口コミをまとめると…

・dTVとdアニメストアを間違える

・WI-FIがないと、データ量をけっこう使う

・画質が悪い場合がある

dアニメストアは、アニメに特化した配信サービスです。

同じドコモが運営に関与していることもあり、dTVと間違える方もチラホラ…

 

アニメを集中的に見たいという方は、「dアニメストア」に登録するのがオススメですよ。

 

 

また、dTVは一部の旧作がSD画質(低画質)の場合があります。

スマホやタブレットで見る分には全く気になりませんが、TVだと少し荒くなるので注意です。

 

dTVの良い評判・口コミ

 

良い口コミをまとめると…

・昔の名作がたくさん見放題

・圧倒的に価格が安い

・31日間の無料期間だけでも充分楽しめる

 

dTVは見放題の作品数が14万本もあるので、無料体験だけでもボリュームが凄いという声が多いですね。

また価格が安いので、継続の負担を減らすことも可能です!

 

dTVの契約方法【1ヶ月の無料体験あり】

dtvの契約方法【無料体験あり】

 

dTVの登録までの流れは、下記の通りです。

(ドコモ以外のユーザーさんも問題ありません)

 

dTV公式サイトに移る

・「31日間の無料お試し」をクリック

・「次へ進む」→「dアカウントを発行」をクリック

・ドコモユーザー:dアカウントと電話番号の紐付け

(ドコモ以外の方:メールアドレスを入力してdアカウントを作成

・その後、決済方法を記入して利用規約をチェックすれば完了

(31日以内に解約すれば、料金は一切発生しません)

 

dTVの無料登録へ➣

 

スマホでの視聴は、dTVの無料アプリが便利なので

そちらも併せて、ダウンロードしておきましょう。

 

なお、その他の動画配信サービスは下記にてまとめています。

興味のある方は参照ください。

 

➣動画配信サービス7社の機能や月額を徹底比較

\無料キャンペーン有り/

dTVの無料体験に契約して、配信動画を楽しもう

VOD記事のまとめ

 

今回は、dTVのメリット・デメリット~口コミ・契約方法について解説しました。

・dTVは、動画数と無料体験の期間・月額料金がトップクラスに良い

・最新作の映画や海外ドラマにはやや弱い

・歌手や芸人のライブ配信も見ることが可能

・マンガも見ることができるが、動画型になっている

 

dTVの無料体験を上手く利用して、生活を豊かにしていきましょう!

 

dTVの無料登録へ➣

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他の動画配信サービスに関連した記事は、下記にまとめています。

映画好きの方はぜひ参照ください!