SEO

SEO対策として有効なドメインパワーとは?【ツール&下がる原因も暴露】

ドメインパワーとは何なのか。その活用法と下がる原因を公開

・ドメインパワーって何?強いとなんの意味があるん?

・測定方法とその上げ方も教えて

・ドメインパワー下がったんですけど

こういった疑問にお答えします。

ドメインパワーとは、SEOに有利に働く力の度合いのことです。

 

このパワーが強いほど、SEOの恩恵を受けられるので、検索上位に記事が載ります。

 

ということで、今回はドメインパワーとは何なのか。

さらに、その測定方法とドメインパワーの具体的な上げ方(下がる原因)まで、解説します。

 

本記事を参考にすると、ドメインパワーのチェック法と上げ方が分かり、自サイトのSEOを強化できます。

 

☑記事の内容

・ドメインパワーとは

・ドメインパワーのチェック方法

・ドメインパワーの上げ方&下がる原因

 

☑記事の信頼性

当サイトは、ブログ開始から3ヶ月で0→0.4→1.7→0→12.5とドメインパワーが推移しています。

 

また、購入した中古ドメインのドメインパワーが20弱でした。

このような事例を元に本記事は作成しました。

 

ドメインパワーとは?

概要

先程述べたように、ドメインパワーはサイトのSEOに有利に働く力のことです。

つまり、数値が高いほどgoogleの検索上位に表示されやすくなります。

 

このことから、アクセス・収益アップを目指すブロガーなら正しく知っておきたい指標の1つだと分かります。

 

ドメインパワーは、0~100の数値で評価されますが

これを調べる・上げることには下記のようなメリットがあります。

サイトが検索上位に乗りやすくなる

検索エンジンに速く登録される

ーワード選定の精度が上がる

 

サイトが検索上位に乗りやすくなる

ドメインパワーが高いと、サイトが検索エンジンに評価されるので

より検索上位に記事が載りやすくなります。

 

同じ内容の記事が2つあった場合、

googleはよりドメインパワーの強いサイトを上位表示します。

 

大手企業サイトやWikipediaの記事を見る機会が多いのも、このためです。

検索エンジンに速く登録される

ドメインパワーが強いと検索エンジンに登録されるまでの時間が速くなります

これは、ドメインパワーが強いサイトを検索ロボットは、優先して徘徊するためです。

 

※検索ロボットは、私達の記事を見つけて検索エンジンに記事情報をインデックスする役割を持っています。

 

インデックスするスピードが速いと、より速く検索結果に載せられるので、

特に速さが重要なトレンド記事を書くときは強力です。

 

ちなみに、インデックスを自力で速くする方法については、下記記事を参照ください。

index・noindexとは?依頼方法も解説

 

キーワード選定の精度が上がる

ドメインパワーは自分のサイトだけでなく、他サイトのブログも測れます

そのため、キーワード選定時にも役立ちます。

 

例を1つ紹介します。

①「ブログ 始め方」というキーワードでgoogle検索する。

②検索1ページ目のサイトのドメインパワーを測定

③自分のドメインパワーとあまりにも離れていたら、キーワードを変える

といった具合。

 

ドメインパワーの比較を行うことによって、そのキーワードを使うかどうかの見極めができる訳です。

 

キーワード選定の具体的なやり方には、下記の記事を参照下さい。

キーワード収集から選定の正しい方法を解説

 

ドメインパワーのチェック方法

それでは、実際にドメインパワーをチェックできるツール紹介に移ります。

 

今回は使い方がシンプルで人気の「パワーランクチェックツール」を解説していきます。

ホムンクルス
ホムンクルス
もちろん、無料です!

 

パワーランクツールの使用法

手順は下記の通りです。

パワーランクチェックツールのホームページに行く

 

②調べたいサイトのURLを空欄に入力して「チェック」をクリック

 

すると、ドメインパワーの数値がでます。

1日の検索回数が1or2回までとなっているので、注意しましょう

 

相場の確認

ガジェット・健康・転職といったジャンルごとのパワーランク相場を確認できます。

 

パワーランク相場は、検索上位10件における各ドメインのパワーランクを平均したものです。

 

例えば、健康系統だと下記のような感じです。

 

平均パワーランクの低いキーワードは、穴場です。

つまり、そのキーワードを絡めた記事は、検索上位が取りやすいです。

ドメインパワーの上げ方&下がる原因

実際に僕が行ってみて、効果のあったドメインパワーの【上げ方&下がる原因】を解説します。

更新頻度を上げる

被リンクの数を増やす

中古ドメインを使用する

 

更新頻度を上げる

更新頻度は、ある程度上げておく必要があります。

目安として、週に1度は更新するようにしましょう。

 

僕の例を上げると、ブログ開始から週3~4更新でドメインパワーが1.7まで上昇。

しかし、2週間ブログ更新をサボった後、再び調べると0まで落ちていました。

 

googleに自サイトが活発であることを示すためにも、更新頻度は上げていきましょう。

被リンクの数を増やす

被リンクとは、外部のサイトから設置されたリンクのことで、

被リンクの数が多いことは、そのサイトの信頼度の高さを意味しています。

 

例えば、Wikipediaはドメインパワーが80程ありますが、これはWikipediaの被リンクが多いことが原因の1つです。

 

被リンクの獲得法の例

・twitterなどの被リンク提供企画に参加する

・はてなブックマーク

上記は、実際に行って効果を実感できました。

 

しかし、被リンクの数は多ければ良いというわけではありません。

質の低い被リンクは、むしろ悪い評価を受けるので注意が必要です。

 

質の低い被リンクってなんやねん

ということですが、質の低い被リンクとはスパムサイト等Googleのガイドラインに違反しているサイトのことです。

 

なお、自分のサイトの被リンクは、サーチコンソールで確認可能です。

詳細は、下記記事を参照ください。

Googleサーチコンソールの活用法を解説

 

中古ドメインを使う

中古ドメインとは、すでに誰かが使用したドメインのことです。

 

中古ドメインは、ものにもよりますが

運用歴が長く被リンクも多数獲得してあるので、ドメインパワーが高い傾向にあります。

 

参考までに、僕が購入した中古ドメインは買った当初からドメインパワーが20程ありました。

 

中古ドメインについては、下記記事で掘り下げています。

中古ドメインとは?そのメリットとデメリットを検証

 

ドメインパワーの本質

要約

ドメインパワーは、急に上がることは中々ありません。

コンテンツの質を高めつつ、記事更新を続けることが大切です。

 

継続は力なり」ということですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他のブログ運営に役立つ記事は、下記にまとめているのでご活用ください。