ブログ初心者

ブログのプロフィール記事の書き方【サイトの信頼性UPに大切です】

ブログのプロフィール記事の書き方を解説します。

・プロフィール記事の書き方が知りたい

・サイトの信頼性を上げるために入れるべき要素が知りたい

こういった疑問を解決します。

 

プロフィール記事は、訪ねたユーザーの信頼を高めるために大切です。

アフィリエイトをやっている方は、特にプロフィール記事を書く必要があります。

どこの誰が書いたかも分からないサイトで、紹介されている商品を買おうと思うヒトはいませんよね。

 

ということで、今回はプロフィール記事の書き方を解説します。

 

本記事を参考にすると、プロフィール記事が作成できるので、サイトの信頼性が高まります。

記事の内容

・ブログでプロフィール記事を書くべき理由

・ブログのプロフィール記事の書き方

・ブログのプロフィール記事はサイドバーに設置しよう

 

ブログでプロフィール記事を書くべき理由

なぜ、プロフィール記事を書くべきなのかを解説

まずは、なぜ個人ブログにプロフィール記事が必要なのか。

その理由を見ていきましょう。

・サイトの信頼性

・濃いユーザーと繋がれる

・SEO対策になる

 

サイトの信頼性

冒頭でも話したように、

ユーザーはどこの誰が運営しているか分からないサイトから商品は買いません。

これは、ヒトが未知を嫌う生き物だからです。

 

どういうこと?

ということで、1つ具体例を上げてみます。(Aさんの気持ちになって、お考えください)

 

Aさんは、ニキビケア商品について気になり、Bさんのサイトを訪ねました。

 

Bさんのサイトでは、とあるニキビケア商品を進めていました。

これを見た時、Aさんは「この商品を買おうかどうしようか」と考えます。

 

すると次にAさんは、この商品を勧めているヒトってどんな人だろうと考えるでしょう。

この時に、Bさんのプロフィールに何も書かれていなかったら、Aさんが商品を買う可能性はかなり減ります。

 

その一方、Bさんが「ニキビに10年苦しんだ」、「化粧品会社で働いている」

といった背景を持ったヒトだと知っていたら、

Aさんは、高い確率で商品を購入するでしょう。

このように、プロフィール記事にはユーザーを安心させて、購買に働きかける重要な役割があります。

 

ちなみにサイトの信頼性の向上には、「プライバシーポリシー」も大切です。

まだ設置していないという方は、下記を参照下さい。

プライバシーポリシーの書き方&設置法【コピペOK】

 

濃いユーザーと繋がれる

プロフィール記事に共感してくれたユーザーは、再訪問してくれる可能性が高いです。

これは、「記事自体」ではなく「サイト運営者」つまり「あなた」に興味を持つため。

 

このヒトの考え方が良い、ライティングが好き、記事が信頼できる…

こういった価値観が合うユーザーと繋がる窓口としても、プロフィール記事は大切です。

 

SEO対策になる

EATという2018年のgoogleアップデートによって、ブログは「権威性・専門性・信頼性」が重視されるようになりました。

 

プロフィール記事は、このEATの強化にとても役立つ訳です。

例えば、旅ブログを運営しているヒトであれば、

・プロフィール記事で○カ国巡った

・旅行会社に努めている

 

こういった情報をプロフィール記事に盛り込んでおくと、

googleが「あっ、このサイトは旅系のサイトとして信頼できる」と思ってくれるので、

プロフィールが無い時に比べて、検索順位が上がりやすいです。

 

ブログのプロフィール記事の書き方

プロフィール記事の書き方を紹介

それでは、プロフィール記事の書き方を見ていきましょう。

✔盛り込むべき内容

・あなたについて(経歴や趣味)

・実績

・サイトの運営方針(コンセプト)

・プロフィール写真

 

あなたについて(経歴や趣味)

あなた自信の情報は、サイトの信頼性を上げるために必ず必要です。

具体的には、下記のようなことを盛り込むと良いです。

・経歴・職歴(今までどういう人生を辿ってきたのか。)

・趣味や特技

 

1つ僕のプロフィール記事の例を挙げると、

下記のように、経歴として小学校~ブログを始めるまでの経緯を書き綴っています。

プロフィールに入れる経歴の例

この時にサイトのジャンルとかぶるエピソードも盛り込みましょう。

 

例えば、留学系の記事を書くヒトなら、留学を経験した時のはなし。

転職系の記事を書いてる方なら、自分の転職変遷やその時々の心境など。

上記を意識するだけで、サイトの信頼度・権威性が増します。

 

ここは、サイト内で唯一自分語りをする場所です。

あなたが誰なのかを知ってもらえるよう、存分に自分語りをしましょう。

実績

これもユーザーが安心感を抱くために大切です。

例えば、

・ブログ運営記事を書いているなら、ブログ収入の推移

・プログラミング系の記事を書いているなら、自分が作ったポートフォリオを載せる

といった具合です。

自分は、大した実績を持ってないんだけど…

そんなことはありません。

年間100冊ほど読書をする。習い事を3年続けた。

極端な話、テニスが好きだ。←スポーツ系の記事を書いてる方ならこれも立派な実績です。

 

重要なのは、サイトと関連のある実績を載せること。

実績とサイトがマッチしていると、記事に説得力が増します。

 

なお、ブログの収益実績に乏しいという方は、下記記事を参照ください。

トレンドアフィリエイトの仕組みと稼ぎ方【ブログ初心者必見】

 

サイトの運営方針(コンセプト)

サイトが何を発信しているか」をユーザーに知ってもらうために必要です。

ここを見て、発信内容に興味を持ってくれたユーザーの多くは、再訪問してくれます。

 

ここは、1人旅に役立つ情報を発信してくれているのか。

自分は、1人旅が好きだから勉強になりそうだ。よし、ブックマークしとこ。

ざっくり言うと、こんなメカニズムです。

プロフィール画像を作る

プロフィール画像も、サイトの透明性やオリジナリティの面で大切です。

これは、できればサイト運営者の画像が良いですが個人情報とかの観点から避けたいという方もいるでしょう。

 

そんな方は、下記の無料アプリで顔アイコンを作るのがオススメです。(自分もこれで作りました)

 

似顔絵メーカーCHARAT公式ページ

サイドバーのプロフィールも充実させよう

サイドバーのプロフィールも充実させよう

PCで閲覧するユーザーに向けて、サイドバーのプロフィールも充実させておきましょう。

・書き込むべき要素

・注意点

 

書き込むべき要素

サイドバーのプロフィールは、100~200文字程度で経歴・実績・サイトの運営方針を書き込みましょう。

この際に大事なのは、各記事の信頼感を上げるような情報を盛り込むことです。

 

参考までに、僕の例を載せておきます。

 

サイドバーのプロフィール例

留学系や旅の記事を書いている方なら、上記のようにどういう国に行ったかをまとめておくと良いでしょう。

 

注意点

サイドバーのプロフィールには、TwitterやInstagramのリンクもつけましょう

 

これによって、サイト運営者に興味を持ってくれたユーザーがSNSアカウントの方も訪ねてくれます。

サイトテーマにもよりますが、JINの場合は「カスタマイズ」→「SNS設定」でSNSのURLを貼ることができます。

 

プロフィール記事を書いて、信頼性を高めよう

まとめ

プロフィール記事は、ユーザーファーストを心がけるサイトなら必ず作っておきましょう。

 

もちろんSEO対策としても有効ですが、

せっかく訪ねてくれたユーザーに安心感を抱いてもらえるサイトでありたいですよね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他のブログ運営に役立つ記事は、下記にまとめているのでご活用ください。