ブログ初心者

ブログの記事ネタがない?【おすすめの探し方を毎日更新70日目の私が解説】

ブログのネタがない?【おすすめの探し方を解説】

 

アナタ
アナタ

・ブログの記事ネタが湧いてこない

・記事の更新頻度を上げていきたいのに…

・そもそもブログってなに書けば良いの?

今回はこんな疑問にお答えします。

 

ブログ初心者さんは特に、書くネタが思いつかなくて悩む時があるかと思います。

 

けれども、記事が書けない理由はネタを探しだす方法を知らないだけであって

ネタ自体はそこら中に散らばっているんです。

 

そこで今回は、ブログの記事ネタがなくならない理由。

加えて、ネタを探す方法について解説していきます。

 

✔CONTENT

・ブログの記事ネタはなくならない【毎日更新も可能】

・ブログ記事ネタのおすすめの探し方

 

✔INFORMATION

当サイトは、2020年の4月3日から毎日更新を継続中です。

(2020年6月12日時点で70日連続。)

 

ブログの記事ネタはなくならない【毎日更新も可能】

ブログのネタはなくならない【毎日更新も可能】

「ブログって何を書けばいいんだろう」と、僕はブログ初心者時代にかなり悩みました。

 

ところが、ブログの記事ネタに対する考え方を変えると

スラスラ記事ネタが思い浮かぶようになり、毎日更新ができるようになりました。

 

そこで、まずはブログのネタを次々生み出すための考え方を紹介します。

 

ブログの記事ネタは日常に潜んでいる

 

記事ネタが浮かばない大きな原因の1つは、視野が狭くなっているため。

というのも、ブログの記事にできるネタはそこら中に転がっています。

 

例えば、今日買った商品のレビュー記事や今日ニュースで見た芸能ニュースなど。

極端な話で言えば、「今日、あなたが食べた昼ごはん」も

ブログのネタにすることは可能です。

 

身の回りのあらゆる情報や経験は、全てブログのネタであることを

頭に入れておきましょう。

 

読まれる記事を書くには工夫が必要

 

ただ、そうは言っても読まれる記事を書くためには

身の回りにあふれるネタを選別して、ブログを書く必要があります。

 

例えば、「今日の昼食」なんて記事を書いて読者に見てもらえるのは

固定ファンのついている芸能人くらいですよね。

 

なので、ブログの収益やアクセスを伸ばしていきたい方は

「書きたいファースト」ではなく、「読者ファースト」で記事ネタを探していきましょう。

 

そんな読者に読まれる記事ネタの探し方を、次の章で解説していきます!

 

ブログ記事ネタのおすすめの探し方

ブログの記事ネタのおすすめな探し方

 

それでは、読者に読んでもらえる記事ネタの探し方と

ネタが見つからない際の最終手段について見ていきましょう。

SEOキーワードからネタを探す

過去記事を膨らませる

自分の過去体験を記事にする

先輩ブロガーのサイトを参考にする

トレンドからネタを得る

どうしても記事ネタが見つからない時は…

 

僕自身、上の6つを活用して毎日更新を続けています!

 

SEOキーワードからネタを探す

 

これはユーザーがGoogleで検索しているキーワードを調べるやり方で

記事ネタを探す基本の型になります。

 

手順は簡単で、2つのSTEPを踏むだけ。

①大まかに書きたいテーマを決める

(ブログの書き方や英会話の学習方法、プログラミングスクールの比較といった感じ)

②書きたいテーマに沿ったキーワードを「 related keyword」に入れる

 

すると、下の画像のように関連語がたくさん出てきます。

ブログネタを探す時の例

 

たくさん出てきたキーワードから、気になったものを選択して

記事を書き進めていけばOKです。

 

例えば、「ブログ 書き方 本」というキーワードで行く場合なら

【ブログの書き方を学べるおすすめの本3選】といった感じのタイトルがありますね。

 

手っ取り早く、ユーザーの役に立つ記事を書きたい場合に有効です。

 

過去記事を膨らませる

 

記事ネタを探す方法としては、過去記事から広げるのもおすすめ。

 

例えば、動画配信サービスのU-NEXTについて以前書いたのであれば

同じ配信サービスであるHuluの記事を書いてみるといった感じ。

 

あるいは、〇〇サービスの契約方法について書いたのなら

解約方法を別記事で書くというのも良いですね。

 

実は、過去記事の関連記事を新しく書くというのは

情報の網羅性が高くなるので、SEO的にも評価されやすいです。

 

抜けている関連サービスや関連商品があったら、

積極的に記事ネタとして扱っていきましょう。

 

自分の過去体験を記事にする

 

自分が過去にしてきた体験も記事ネタになります。

そんな大した経験はしていないけど…と悲観的になる必要もありません。

 

・学校生活

・部活動

・受験勉強

・就職活動

・育児や家事

・仕事

上のような環境で、工夫したことや失敗談も

読み手にとって価値は高いですよ。

 

さらに、体験を踏まえた記事はオリジナリティも高いので

Googleからの評価も高い傾向にあります。

 

先輩ブロガーのサイトを参考にする

 

記事ネタに困った時は、周りのブロガーに目を向けるのもオススメ。

他の人が書いている記事を見て、新しい着想を得ることができますよ。

 

もちろん、記事の中身を丸パクリするのはいけませんが

 

競合がどんな記事を書いているのか分析することは

自分のブログを伸ばしていくためにも、必要不可欠です。

 

トレンドからネタを得る

 

テレビやSNSからトレンドを見つけて記事ネタを探すのもアリですね。

 

レンドネタは集中的に莫大なアクセスが得られる時もあります。

例えば、仮想通貨ブームの時は波に乗って仮想通貨に関連した記事を書いた人たちが

ブログで稼ぎに稼ぎまくったなんて話が有名ですよね。

 

特にTwitterを見ていると、毎日のようにトレンドが目に入るので

ブログネタに困った時は利用してみましょう。

 

どうしても記事ネタが見つからない時は…

 

・「そうは言ってもネタが見つからない」

・「記事を書く気になれない」

 

という方は、一度ブログから離れてみるのもおすすめです。

 

例えば、プログラミングや英語といった別のことにチャレンジして

経験を積んでから、再度ブログと向き合うのも全然アリです。

(トップブロガーでも、別分野の経験を積んでから復帰された方がいる)

 

というのも、ブログは楽しく継続することが、遠回りのように見えて一番の近道。

無理に書きたくないネタを書いてブログを嫌いになるくらいなら

一度ブログと距離を取ってみましょう。

 

○逆に、もっとブログの更新頻度を上げていきたい。

という方には、下の記事が役立つかもです。

 

➣ブログが継続できなくなる原因【更新頻度を高めるコツ】

 

○また、アクセスの集まる記事を書いていきたい。

という方は、下の記事がおすすめです。

 

➣ブログのアクセスが伸びない原因6つと解決法を紹介

 

ブログの記事ネタがない状態から脱却しよう

要約

今回は、ブログ記事のネタを探す方法について解説しました。

・ブログのネタは身の回りにあふれている

・related keywordで、読まれる記事ネタを探そう

・関連記事や体験記事はSEOに強い

・どうしても書けない時は、ブログから離れてみるのも手

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のブログ初心者に役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログの質・収益・集客力を上げたい。という方は参照ください。