ブログ初心者

ブログを書くメリット・デメリットを暴露【3ヶ月・60記事の景色】

3ヶ月が経過したブロガーが、ブログを書くメリット・デメリットを暴露します

・ブログ書くの最近しんどいなぁ

・ブログを始めようかと思うんだけど、実際どうなんだろ

このような疑問にお答えしていきます。

 

ブログを書いている方は、大なり小なり挫折を繰り返す方がほとんどかと思います。

それもあって、半年足らずで辞めてしまう方も後をたちません。

 

ですが、ブログを書くことには様々なメリットがあります。

僕自身、ブログを3ヶ月半・60記事ほど書いた過程で身についた事がたくさんあります。

それをブログ初心者の方、これからブログを始めようと考えている方に、知ってもらえば幸いです。

 

ということで、今回はブログを書くことのメリット

ブログを続けていて感じたデメリットとともに、紹介していきます。

 

本記事を参考にすると、ブロガーが得られる力やブログを書くヒトが持つ悩みを知ることができます。

 

記事の内容

・ブログを書くメリット

・ブログを書くデメリット

 

ブログを書くメリット

まず、ブログ書くメリットから紹介します

まずは、ブログを3ヶ月半ほど続けて実際に感じたメリットを紹介します。

・良質なアウトプットができる

・ライティング力

・心理学の知識が手に入る

・マーケティング力が向上する

・忍耐力がつく

・お金のゆとりができる

・毎日が充実する

・すごい人に出会える

・視覚的に自分の成長具合が分かる

順番に見ていきましょう。

良質なアウトプットができる

ブログを初めると、圧倒的にアウトプットの量が増えます。

 

例えば、アウトプットの1つの指標として文字数をとっても

ブログを始める前の3ヶ月が、せいぜい大学のレポートで10000字程度だとします。

 

一方ブログを開始してから60記事ということは、約18万文字書いてることになります。

つまり僕の場合、単純に文字数を見ると18倍のアウトプットをしている訳です。

 

アウトプットは知識の定着に大切なので、自分が学びたいジャンルの記事を書くと、

記事を書く=勉強にもなっている訳です。

ライティング力が身につく

他ブロガーさんの記事を参考にしたり、効率や分かりやすさを追求する過程でライティング力がつきます。

 

ほんとかいなー

と思うブログ初心者さんは、自分の初めての記事と最新の記事を見比べて見ましょう。

 

たぶん、びっくりするくらい違うと思います。

それがライティング力がつく確かな証拠です。

心理学の知識が手に入る

ブログでアクセスや収益を伸ばそうと思ったら、心理学の知識は必要不可欠です。

例えば、ユーザーの目を引くタイトルや買いたくなるような広告リンクの文言など。

 

こういった知識を、稼ぎながら学べるところもブログを書くメリットの1つです。

 

ちなみに下記記事でライティング力と心理学については、深堀りしているので参照ください。

ブログ初心者が文章力と心理学を学ぶべき理由【学び方も紹介】

 

マーケティング力が向上する

マーケティングすなわち、販売戦略は知らない内に皆さん立てています。

つまりは、ブログをいかに多くのヒトに届けるか。これを考えるのがマーケティングです。

 

具体的には、

SNSによる記事の需要調査や、サイトのユーザビリティの向上がそれに当たります。

本来なら、マーケティング部門の企業に務めなければ体験できないことですが、ブロガーなら高めることができます。

 

ん?ユーザビリティ?となった方は下記記事を参照ください。

ユーザビリティを高める7つの技法

忍耐力がつく

ブログは、はっきり言って中々稼げません。

99%のヒトは3ヶ月しっかりやっても、4ケタ・5ケタが精一杯です。(実体験)

僕自身、これまでブログに当てた時間を考えると、時給換算したら10円もいってません。

 

そんなブログを続けられるヒトは、必然的に忍耐力も向上します。

そしてその結果、1年or2年後とんでもない成果を出しているでしょう。

お金のゆとりができる

ブログは、最初の内は労働型でとにかく記事を書きまくる必要がありますが、最終的には資産になります。

続けていくと、1日1時間程度の作業で月10万くらいの収入が得られるようになってきます。

そこまでいくと、かなり生活が楽になるでしょう。

毎日が充実する

これは、僕の主観的なメリットにはなりますが、

✔ブログを始める前

・YouTubeをダラダラ見る

・Amazonプライムをぼーっと見る

✔ブログを始めてから

・ブログとリライトを毎日行うように

・それに伴って、朝6時から朝活を開始

こういった具合で、毎日の充実度が桁違いに上がりました。

良くも悪くも、普段の習慣にブログを書くという行為を入れ込むと忙しくなるわけです。

 

すごいヒトに出会える

ブログを始めるとSNSなどを通じて、すごい人と交流することができます。

ブログ開始3ヶ月で月6桁を達成するブロガーさんや、twitter開始半年でフォロワー数2万人を超える方など。

 

日常では出会えないような、すごい人ともtwitterを通じて出会うことが可能です。

そんなすごい人に、記事を無料で添削して頂けるチャンスがあるのも、ブロガー界の凄いところです。

視覚的に自分の成長具合が分かる

ブログは、記事がどんどんストックされる性質上、自分の成長が視覚的に分かります。

さらに、記事のアクセス数や収益の増減も分かるところがやりがいにもなりますね。

 

ブログを書くデメリット

次にブログを書くデメリットを紹介します

次にブログを続けてきて感じたデメリットを紹介します。

・時間と頑張りが比例しない

・アクセス・収益が安定しない

・極稀にネガティブな意見が来る

・自分の成長速度に焦りを感じる

・いつゴールにつくか分からない

 

時間と頑張りが比例しない

これは、覚悟して置く必要があります。

例えば、何日か鬼作業したからといって、大きな成果が得られるわけではないんです。

 

最低でも3ヶ月~半年がっつりブログに取り組んでやっと芽がでる。

そういう世界だと思っておいてください。

 

ブログのアクセス数や収益は、最初は全然でも後から急激に伸びるヒトが多いです。

つまり、最初の1万円稼ぐまでが一番しんどいということ。

めげずにがんばりましょう。

 

そうは言っても、稼ぐ感覚を掴みたい!

といった方は、下記記事を参照ください。

トレンドアフィリエイトとは?【ブログ初心者でも稼げる仕組みを解説】

 

アクセス・収益が安定しない

アクセスが伸びてきた…と思ったら、googleのアップデートで

検索順位がガタ落ち、といったことは多々おこります。

収益も、シーズンや景気などに左右されがちです。

 

が、これはSNSなど他の媒体と組み合わせたブログ運営をすれば、解決できます。

 

SEO一本ではなく、SEO×SNSでブログ収益の分散をはかると、このデメリットはある程度解決できます。

極稀にネガティブな意見が来る

コメント欄を開放していると、まれに気分を害するアンチコメントがきます。

 

ただ、これは相手にしていてもしんどいだけなので、コメント欄を封鎖しておくか、アンチのアカウントを閲覧禁止にしておけばOKです。

ヒトの頑張りを邪魔したいという変わったヒトも一定数いますが、そういったヒトとは関わらないのが正解です。

自分の成長速度に焦りを感じる

SNSでブロガーの方と繋がっていると、とんでもないスピードで成果を出すヒトばかり目立つので

自分は才能無いんじゃないか、自分の収益の上がり具合が遅い。といった不安を感じてしまう時もあります。

 

が、こういった感情はブログからの離脱につながってしまいがちです。

環境や書いてる記事のジャンル・記事数によっても収益は全く変わってくるので、マイペースに書くのが大切です。

いつゴールにつくか分からない

ブログは、○○時間やったら収益○円。といったようなゴール設定は難しいです。

記事を書きまくり、その過程で思考することで、見えない1歩を積み重ねていくと、気づいたらゴールにたどり着いている

 

そんな世界です。

そこが、魅力的な部分でもありますね。

「ブログを書く」ことを日常に入れる

まとめ

今回紹介したように、ブログを書き続けるというのは、厳しく長い道のりではあります。

その一方、ブログでないと得れないような数え切れないほどのメリットも魅力的です。

 

周りに流されすぎず、自分のペースでブログと向き合い、コツコツ続けていれば花は開きます。

それは、先人がすでに教えてくれていますし、僕も証明してみせます。

 

それぞれの目標達成に向けて、一緒に頑張りましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

他のブログ運営に役立つ記事は、下記にまとめているのでご活用ください。