アフィリエイト

アフィリエイトは怪しい?【仕組み~評判・口コミを元に注意点を解説】

アフィリエイトは怪しいのか。仕組みや評判から解説

 

アナタ
アナタ

・アフィリエイトって怪しそう

・どんな仕組みになっているの?

・客観性のある評判や口コミも知りたい

今回はこんな疑問にお答えします。

 

アフィリエイトを含めたネットビジネスは「怪しい・詐欺だ」とよく聞きますね。

僕自身、実際に詐欺まがいなことをやっている方も見てきましたし、引っかかりそうにもなりました。

 

ただ、アフィリエイトの仕組みをきちんと理解しておけば

「怪しさ」を取っ払いチャンスを掴むことも可能です。

 

そこで、今回は「アフィリエイトは怪しいのか?詐欺か?」という問題に

仕組みや評判・口コミを見ていく中で答えを出していきましょう!

 

✔CONTENT

・アフィリエイトが怪しい理由

・アフィリエイト=怪しいではない【仕組み】

・アフィリエイトの評判、口コミ

・「アフィリエイトが怪しい」はチャンスになる

 

アフィリエイトが怪しい理由

アフィリエイトが怪しい理由

 

結論、アフィリエイトが怪しいと言われるのは

初心者や情報弱者を狙った詐欺商材が溢れているからです。

 

怪しいアフィリエイトの例をあげると…

①「1ヶ月で〇〇万円を稼ぐ方法」といった題目の情報商材を初心者に売りつける。

②買ってみたはいいが、中身は質の低いコンテンツというオチ。

③購入したヒトがSNS上で「詐欺だー」とツイート

そんなツイートを見たり聞いたりして

アフィリエイトやブログって怪しいなぁと思った方が多いのではないでしょうか?

 

毎年、上記のような被害は後を立ちませんが…

こんなアフィリエイト詐欺に騙されない方法はいたって簡単です。

 

怪しいアフィリエイトに騙されないために

 

詐欺商材に騙されないために、下記の習慣はつけておきましょう。

商材を売っているヒトのSNSをチェック(ツイート内容や実績の有無)

商材を買ったヒトの評判や口コミをチェック

この辺りを見ておけば

その人のアフィリエイト商材が有益かどうかは、見分けることが可能です。

 

勘違いしてはいけないのは、情報商材の中にも勉強になる商品もあるということ。

 

結論、アフィリエイト=「怪しい・詐欺」ではなく

アフィリエイト=「怪しいヒトや詐欺をするヒトが多い業界」と捉えるのが正解です。

 

アフィリエイト自体は、webマーケティングの1つで、多くの企業も使っている手法ですからね。

 

次は、そんなアフィリエイトの仕組みを追っていきましょう。

 

アフィリエイト=怪しいではない【仕組み】

アフィリエイト=怪しいではない【仕組みから考える】

 

ヒトは未知のものに怪しさや恐怖を抱く生き物です。

そこを解消するために、アフィリエイトの仕組みを見ていきましょう。

 

アフィリエイトの仕組み

 

アフィリエイトは大まかに下記の流れでお金が巡っています。

①アフィリエイトをする人がブログにて商品を紹介

②サイト訪問者が商品を気に入って購入する(商品のお金を払う)

③商品を販売している企業が広告費を代理店に払う

④広告代理店は、もらった広告費の一部をアフィリエイトをした人に支払う

 

図にすると、下記の通りです。

 

ASPという広告代理店が、色んな企業から集めた広告をまとめており

アフィリエイトをする人、つまりはブロガーに広告を紹介する仕組みになっています。

 

そしてブロガーは、ASPの中で気に入った商品を自分の記事で紹介するわけです。

ヘッドホンなどの商品やゲームアプリのレビュー記事などが該当しますね。

 

アフィリエイトは完全出来高の報酬制

 

アフィリエイトのポイントは、「完全出来高の報酬制」というところです。

 

自分のサイトにある広告から商品が売れた分だけ、広告代理店(ASP)からお金が貰えます。

企業から見ても、売れた分しか広告費を払わなくてよいのでコスパが良いと言えますね。

 

なお、ASPの詳細については下記の記事を参照ください。

 

➣おすすめASP12選【アフィリエイト初心者でもOK】

 

セルフバックという、ASPに登録して自分で商品やサービスに申し込むだけで

お金が貰える仕組みもあるので上手く活用していきましょう。

 

以上のように、アフィリエイトの仕組みを理解すると

かなり怪しいイメージも払拭されたのではないでしょうか?

 

とはいえ、僕の個人的な意見では物足りないので

世間のアフィリエイトに対する評判や口コミも見てみましょう。

 

アフィリエイトの評判、口コミ

アフィリエイトの評判・口コミ

 

アフィリエイトに抱くイメージは、人それぞれです。

ということで、悪い評判と良い評判の両面をしっかり抑えていきましょう。

 

悪い評判・口コミ

 

悪い評判をまとめると…

・アフィリエイターやブロガーを名乗る人から、

TwitterのDMで有料サービス・会員への勧誘連絡が頻繁に来る

・SNSユーザーを狙った悪徳なアフィリエイト詐欺師も多い

・有料noteの購入を「再現性や即効性」を謳い文句に促してくる

 

僕自身、ブログを始めた当初にTwitterも開設しましたが

上記のような勧誘DMはたくさん来ました。

 

こういった初心者の弱みに漬け込む人は多いので、最初の内は全員疑ってかかるくらいでも良いでしょう。

 

また、有料noteと呼ばれる情報商材を販売しているアフィリエイターは多いですが

ノウハウ系の情報は基本的にネットに落ちている情報が多いので

初心者が焦って買う必要は全くありません。

 

良い評判・口コミ

 

アフィリエイトに関する良い評判・口コミをまとめると

・ITリテラシーが高まり、視野が広くなる

・怪しいと思って、アフィリエイトに挑戦しない人が多いからこそ、思い切って挑戦した人にチャンスがある

・そもそもアフィリエイトは、人に自分の好きなコトやモノを勧める日常に即した行為

 

アフィリエイトやブログに挑戦すると、

「ライティング力」「マーケティング力」「情報リテラシー」等が強化されます。

自分の知らない世界を知る楽しみもありますね。

 

それでは、良い評価としてでてきた

「アフィリエイトが怪しい」からこそ生まれているチャンスに目を向けてみましょう。

 

「アフィリエイトが怪しい」はチャンスになる

アフィリエイトの怪しさの裏にチャンスがある

 

ここまで紹介したように、アフィリエイトに怪しいイメージを持つ人は

サービス開始から10年以上たった今でも多いです。

 

が、Amazonや楽天など大企業も活用しているように

アフィリエイト自体は決して怪しいビジネスではありません。

 

そのような事実を知らずに「アフィリエイト=怪しい」と済ませている人は多いので

アフィリエイトを行う人はその分、利益を得ることができるのも事実。

 

youtubeやオンラインサロンと同じように

怪しいと言われてきた(言われている)ビジネス程

参入障壁がライバルの数を減らしてくれるので、稼ぎやすいという訳ですね。

 

怪しいアフィリエイトだからこそ挑戦しよう

まとめ

今回は、アフィリエイトは怪しいのか。その仕組や評判から解説しました。

・アフィリエイト=怪しいは勉強不足

・怪しいからこそ先行者利益を取ることができる

・ただ、アフィリエイト詐欺もたくさんあるので

不必要に有料サービスや商材を買わない

 

そんな訳で、怪しいと言われる今のうちにアフィリエイトに挑戦してみるのもアリですね。

 

アフィリエイトを始める第一歩。

ブログの開設手順は、下記記事にて解説しているので参照ください。

 

➣アフィリエイトブログの始め方【画像付き中学生でも簡単】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のアフィリエイトに役立つ記事は、下記にまとめています。

アフィリエイトで収益を上げたい。という方はぜひ参照ください。