Wordpress

googleアドセンスとは?【合格するために必要なのは記事数ではない】

googleアドセンスとは?合格するための方法も解説します

 

こんにちは! 脳科学ブロガーのクルス(@homncls1)です。

 

アナタ
アナタ

・googleアドセンスってなに?

・アドセンスに合格するために必要なことをおしえて

・記事数って関係あるのか気になる

今回はこのような方へ向けて、記事を書きました。

 

googleアドセンスの合格は、ブログを収益化する第一歩として非常に大切です。

しかし、世間には間違った情報も多く、僕もアドセンス合格するまで苦労しました。

 

そこで、今回はgoogleアドセンスとは何か。

そして、アドセンス合格に必要なこと・気にしなくてよいことを徹底解説します。

 

✔CONTENT

・googleアドセンスとは

・googleアドセンスに関わる誤報とは【記事数は?】

・アドセンス合格するために必要な7つのこと

 

✔INFORMATION

筆者がgoogleアドセンスに一度落ち、その後に合格した経験もふまえて記事を作成しています。

 

クルス
クルス
早速、見ていきましょう!

 

googleアドセンスとは

googleアドセンスとは何なのか

googleアドセンスとは、googleが運用している広告のことです。

ブロガーはgoogleアドセンスに合格することで、googleが提供している広告を使う許可を貰えます。

 

許可をもらうと、あなたのサイトへ自由に広告を貼ることができ、サイトを訪ねたユーザーが広告をクリックするとあなたにお金が入る。

ざっくりこんな仕組みですが、ブロガーさんはこれから長い間お世話になるので、もう少し深堀りしていきましょう。

 

googleアドセンスのしくみ

googleアドセンスは、クリック型広告と呼ばれるように自サイトに貼っている広告をクリックしてもらうだけで収益が発生します。

つまり、商品を買ってもらう必要はないので非常に成果がでやすいと言えますね。

 

そんなクリック型広告は他にもあるのですが、ブロガー界では圧倒的にアドセンス広告が人気なんです。

 

その理由が下記の3つ。

①クリック型広告では最も単価が高い

→nendやfluctといった他の広告よりも2~4倍ほどクリック単価が高い。

 

②googleという名の信頼性

→世界一のwebサービスを提供していて、サポート体制も充実

 

③広告の質が高い

→googleの自動広告は、ユーザーの興味に合わせて広告をのせるのでクリックしてもらいやすい。

 

以上の理由から、アドセンス合格は収益化をめざすブロガーにとって重要な問題なのです。

 

そんなこんなでアドセンスを理解できたところで、今のうちに知っておきたいアドセンス合格のウソ・ホントを見てみましょう。

 

なお、クリック型に対して成果報酬型のアフィリエイトもあります。

こちらは、一回の報酬で大きな金額を稼げるのが特徴的です。

 

詳しくは、下記の記事を参照ください。

成果報酬型のアフィリエイト【ASPとは?】

 

googleアドセンスに関わる誤報とは【記事数は?】

googleアドセンスに関する誤った情報を紹介

 

それでは、特に大事な2つの情報について見ていきましょう。

・記事数は合格に関わらない

・アドセンスではなくても稼ぐ方法はある

 

記事数は合格に関わらない

過去に記事数が3記事で合格したというヒトもいます。

10記事・20記事と書かなければならない訳ではありません。

 

むしろ、1000文字程度や見にくい記事を量産している方が、評価も低いことが多いです。

 

毎日更新しないと受からない…みたいなこともありません。

僕自身、1週間ほど記事を投稿しなかったことがありますが、合格できています。

 

量はそこそこに記事の質が大切だということを頭に入れておきましょう。

 

アドセンスではなくても稼ぐ方法はある

確かにアドセンス広告はクリックだけでお金がもらえるので、ブログ初心者には特にありがたいものです。

とはいえ、月10000円以上を稼いでいきたいのであればgoogleアドセンスだけでは厳しいのが現実。

 

具体的には、アフィリエイトサイト(ASP)に登録して、成果報酬型の広告に取り組む必要があります。

 

こちらは、広告先の商品購入やアプリダウンロードをして貰う必要があるので難易度は高めなのですが…

その分、一回の報酬でアドセンス広告の20倍から100倍くらい(1000円~10000円ほど)なので効率性が良いです。

 

無料アプリのダウンロードなどブログ初心者でも成果を出しやすい広告もたくさんあるので、まだ登録してない方は先に申請しておきましょう。

(審査がゆるいASPもたくさんあるので、1足先に収益化できますよ!)

 

ブログ初心者が損をしないためのASP10選【徹底比較】

 

では、いよいよgoogleアドセンスに合格するための具体的な手法をみていきましょう。

 

アドセンス合格するために必要な7つのこと

googleアドセンス広告に受かるための7つのことを徹底解説

 

アドセンス合格、ひいてはブログ運営において大事な7つの項目について解説します。

・コンテンツ is キングの意識

・最低限デザインにこだわる

・パーマリンクの設定

・プライバシーポリシーの作成

・SSL化

・お問い合わせフォームの作成

・SNSをフル活用する

 

コンテンツ is キングの意識

 

google広告の審査に受かるために一番大切なのは、サイトのクオリティです。

googleの立場で考えてみても、質の低いサイトに広告を許可してしまったらgoogle自体の評価も悪くなるので嫌ですよね。

 

具体的には、5記事以上かいているヒトは記事を増やすよりも見直した方が良いでしょう。

すなわち記事を増やすよりも記事をリライトしましょうということです。

 

なぜそんなことが言えるのか、僕のブログ開設から合格までの具体例をとって解説します。

 

✔ブログ開設~7日目まで

まず僕は、開設してからブログを書きまくりました。(1週間で8記事)

そして、8記事目を書いた7日目にアドセンス申請したのですが、結果は不合格。

 

その際にまわりのブロガーさんの中には

・3日で申請して合格

・3記事で合格した

 

という声をたびたび見かけたので、ここで自分のサイトには量ではなくて質が足りないのだと実感しました。

 

ちなみに、7日目までの自分のサイトの状況は下記のとおりです。

・テーマはSTINGER8を使用

・ブログの平均文字数は2000文字程

・記事数8

 

✔アドセンスに落ちた後(8日目~13日目)

これを踏まえて、8日目からとった行動がこちらです。

・テーマ変更(STINGER8から有料テーマjinへ)

・今まで書いた全記事のリライト

 

まず、おこなったのがテーマ変更です。

 

テーマ変更を行った理由は、STINGER8のカスタマイズ中にサイトの表示が壊れてしまったためです。(アドセンスとは直接関係ありません)

※僕のようにならないようテーマをカスタマイズする際は、必ずバックアップを取っておきましょうね。

 

後で後悔してもしきれません。

バックアップのとり方【wordpress】

 

半分偶然にもjinに変えて良かったのは、サイトを簡単におしゃれにできたこと+SEO対策が充実していて検索上位を勝ちとりやすかったことです。

 

いち早くブログで成果を出したい。

いずれ、ブログを1つの収入源としたい。

と考えている方はテーマ選びは慎重にされることを推奨します。(後々のテーマ変更は大変なので)

 

詳しくは下記の記事を参照ください。

稼ぐにコミットするブログのおすすめテーマ【無料~有料まで】

 

次に今まで書いた記事のリライトを行いました。

具体的には…

・記事に関係のない写真の削除

・誤字、脱字の訂正

・漏れていた情報を加筆(競合サイトも参考にしながら)

上記の3つのことを主に行いました。

 

自己満足の運営から他者(サイトを訪れる潜在ユーザーとgoogle)を第一に考える方向にシフトさせたのです。

 

その結果14日目にアドセンスに合格を果たしました。

その時のサイトの状況は…

・記事数9

・平均文字数3000字

 

これを見ると、いかにコンテンツの質が大事かが分かるかと思います。
(文字数も少し関係していたかも)

 

現在、アドセンスにつまづいている方はもう一度自分の記事を振り返ってみましょう。

ブログの質を高めるプラグインは、下記で紹介しているのでご確認ください。

 

ワードプレス初心者必見のプラグイン9選

 

最低限デザインにこだわる

 

記事の見やすさ追求とアイキャッチ画像の設定は行っておきましょう。

記事の見やすさは、googleの評価対象にもなっています。

 

とはいっても、おしゃれな画像とかどうやって作るの?

これに関しては、下記記事にて3分でオリジナリティのでる画像を作る方法を解説しているので、参照ください。

 

ブログの写真加工を直感的にできるアプリ

 

パーマリンクの設定

 

パーマリンクをwordpress開設初期のままにしていると、合格しないという声も多いです。

googleに正しく記事を伝えるために必要な対策なので、よく分からないという方は下記を参照ください。

 

パーマリンクとは?【SEO評価が上がる設定法】

 

プライバシーポリシーの作成

これも、googleアドセンスの合格には必要不可欠です。

プライバシーポリシーは、ユーザーやgoogleに自分のサイトの健全性・信頼性について述べる記事のことです。

 

ブログ運営には、絶対必要なので今すぐ設置しておきましょう。(放っておくと最悪、裁判などに巻き込まれます)

 

【コピペOK】プライバシーポリシーの書き方&設置法

 

SSL化

SSL化というのは、URLをhttpからhttps型に変えることです。

2019年の10月ごろからSSL化は、サイト安全性のために義務化されているので「まだやっていない」方は今すぐ行いましょう。

 

SSL化の方法は下記記事の最後の方で解説しているので、確認しておきましょう。

(合わせてリダイレクトもやっておく。)

 

wordpressの始め方【https化とリダイレクト設定法も】

 

お問い合わせフォームの作成

 

プライバシーポリシーの設置と同様に、ユーザーやgoogleの信頼性を高める上で非常に大切なツールです。

 

アドセンス合格にも必須と言われているので、早めに作成しておきましょう。

詳しくは下記を参照ください。

 

お問い合わせフォームの作り方【プラグインで簡単3分】

 

SNSをフル活用する

 

アドセンス合格には、最低限のpv数(アクセス数)が必要です。

google側もアクセスがあるサイトに広告をつけないと意味がないため。

 

とはいえ、ブログ開始から1~2ヶ月の間はgoogleやYahooなどの検索エンジンではほとんど記事を読んでもらえません。

(ブログ開設後しばらくはサイトの評価が低いため、良い記事を書いても検索順位が上がらないから)

 

そこで有効なのがSNSです。

短期間でアドセンスに合格するブロガーさんは、皆さん積極的にSNSを活用されています。

 

ブログ開設当初からアクセスを伸ばして行きたい方や、早めにアドセンス合格して収益化したい方は下記の記事を参照ください。

 

 

googleアドセンスに合格したら…

まとめ

今回は、googleアドセンスとは何かに加えて合格する方法について解説しました。

・アドセンス広告とは、クリック型広告のことで成果をだしやすい

・googleアドセンスに合格するためには、コンテンツの質を磨こう

・wordpressのテーマ選びは慎重に(かつ変えるなら早めに)

・プライバシーポリシーとお問い合わせフォームの設置を

・ブログ初心者がアクセスを集めるにはSNSが最適

 

今回紹介した対策をすべて行ったら、99%アドセンスに合格できます。

ただ覚えておいて欲しいのが、アドセンスに合格してからが本当の勝負だということ。

 

収益化に向け、質の高い記事をめげずに量産していくことが大切です。

 

ブログ飯をめざして頑張っていきましょう。

 

なおアドセンスを含めたブログ関連で気になることは、気軽にクルス(@homncls1)当てに質問してください。

全力で回答させていただきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

他のブログに役立つ記事は、下記にまとめています。

ブログの質・収益・集客力を上げたい。という方はぜひ参照ください。